抗血栓トライアルデータベース
home
テキストサイズ
Law SWY et al Sex-Based Differences in Outcomes of Oral Anticoagulation in Patients with Atrial Fibrillation
結論 直接作用型経口抗凝固薬(DOAC)はwarfarinにくらべ,女性でのみ頭蓋内出血(ICH)および全死亡リスク低下と関連していた。ICHリスク低下の関連は,warfarinコントロールが良好な患者との比較においても認められた。

目的 女性の心房細動(AF)患者は,warfarin治療にかかわらず脳卒中リスクが高い。それは,warfarinのコントロールが不良であるためと示唆されている。その一方で,DOACを服用している女性患者の臨床転帰が良好であるかは不明である。そこで,DOACのwarfarinに対する有効性・安全性について,抗凝固のコントロールで層別化し,男女での比較を行った。主要評価項目(有効性):脳梗塞または全身性塞栓症(SSE)。副次評価項目(安全性):ICH,消化管出血,全死亡。
デザイン 地域住民ベースのコホート研究。
セッティング 多施設,香港。
期間 登録期間は2010~2015年。平均追跡期間は男性1.23年,女性1.29年。
対象患者 9,806例。香港病院管理局による電子医療カルテClinical Data Analysis and Reporting Systemより特定された,新規にAFの診断をうけた患者61,893例のうち,OACを新規に開始した,傾向スコアを合致させた患者。
【除外基準】心臓弁膜症,弁置換,AF初発時またはそれより以前の甲状腺機能亢進症,AF初発前の90日間に心膜炎/心筋炎/心臓手術/肺血栓塞栓症が記録され,一過性/二次性AFの可能性がある症例,18歳未満,AF初発時に死亡,OAC開始日前の180日間にOACを処方されている症例,OAC開始日に複数のOACを処方されている症例。
【患者背景】[男性]平均年齢はwarfarin群71.83歳,DOAC群71.58歳。それぞれの平均CHA2DS2-VAScスコア2.96,2.96。平均CHADS2スコア1.98,1.99。平均HAS-BLED出血リスクスコア2.58,2.59。
[女性]平均年齢はwarfarin群75.87歳,DOAC群75.78歳。それぞれの平均CHA2DS2-VAScスコア4.34,4.34。平均CHADS2スコア2.29,2.27。平均HAS-BLEDスコア2.73,2.74。
治療法 男女別の薬剤の種類は以下の通り。
男性:4,972例。warfarin 2,486例+DOAC 2,486例(dabigatran 63%+rivaroxaban 28%+apixaban 9%)
女性:4,834例。warfarin 2,417例+DOAC 2,417例(それぞれ63%,27%,10%)。
男性の41%,女性の32%が標準用量を投与されていた。
追跡完了率
結果

●評価項目
warfarinにくらべ,DOACは女性ではICHリスク低下と関連していたが,男性ではそのような関連はみられず,交互作用が認められた。
ICH(交互作用p=0.037):男性HR 0.55,95%CI 0.27-1.10,p=0.091,女性HR 0.16,0.06-0.40,p<0.001。
SSE(交互作用p=0.758):男性HR 0.85,0.65-1.12,p=0.247,女性HR 0.81,0.63-1.03,p=0.089。
消化管出血(交互作用p=0.410):男性HR 1.13,0.73-1.74,p=0.583,女性HR 0.89,0.63-1.27,p=0.528。
全死亡(交互作用p=0.087):男性HR 0.83,0.59-1.16,p=0.271,女性HR 0.55,0.39-0.77,p<0.001。
warfarinのコントロール別(良好はTTR≧60%と定義)に解析したところ,女性でのみ,DOAC群のほうがwarfarin群にくらべ,ICHリスクが低い傾向(vs TTR≧60%群)または低下(vs TTR<60%群)がみられた。
INRコントロール良好(交互作用p=0.534):男性HR 0.29,0.06-1.38,p=0.118,女性HR 0.13,0.02-1.00,p=0.050。
INRコントロール不良(交互作用p=0.113):男性HR 0.88,0.32-2.41,p=0.796,女性HR 0.20,0.04-0.91,p=0.038。

●有害事象

文献: Law SWY, et al. Sex-Based Differences in Outcomes of Oral Anticoagulation in Patients With Atrial Fibrillation. J Am Coll Cardiol 2018; 72: 271-82. pubmed
関連トライアル AMADEUS relationship of age, ATRIA on and off anticoagulants, Chao TF et al, Chao TF et al, ENGAGE AF-TIMI 48 previous stroke/TIA, Hernandez I et al, Ho CW et al, Larsen TB et al, Larsen TB et al, Lip GY et al, Lopes RD et al, Nielsen PB et al, NOACのwarfarinに比較しての死亡率抑制効果, REAFFIRM, ROCKET AF intracranial hemorrhage, ROCKET AF temporary interruption, SAMURAI-NVAF two-year outcomes, 新規経口抗凝固薬4剤のwarfarinに対する有効性・安全性
関連記事