抗血栓トライアルデータベース
home
テキストサイズ
POINT Platelet-Oriented Inhibition in New TIA and Minor Ischemic Stroke
結論 軽症虚血性脳卒中/高リスク一過性脳虚血発作(TIA)患者において,clopidogrel+aspirin併用はaspirin単独にくらべ,90日後の主要虚血イベントは抑制したが,大出血リスクが上昇した。
コメント CHANCEと同様に急性期のDAPTがイベントを抑制した点は,非心原性脳梗塞および高リスクTIAに対するDAPTの推奨度を強固なものとした。一方で,90日の併用で重篤な出血合併症が有意に増加したことから,7日以内ないし30日以内など,より早期の単剤投与への切り替えを考慮することが望まれる。ただし,本試験では頭蓋内脳動脈の狭窄・閉塞の評価がなく,病態に応じた配慮も必要で,今後の課題である。(岡田靖

目的 aspirin+clopidogrel併用は,軽症虚血性脳卒中/TIA発症後3ヵ月間の脳卒中再発を抑制する可能性がある。中国人患者を対象としたCHANCE試験では,DAPTは脳卒中再発リスクを抑制している。本試験では国際的な集団において,aspirin+clopidogrel併用について検討を行った。有効性主要評価項目:虚血性脳卒中+心筋梗塞(MI)+虚血性血管死の複合。安全性主要評価項目:大出血。
デザイン ランダム化,二重盲検,プラセボ対照試験。intention-to-treat解析。NCT00991029。
セッティング 多施設(269施設),10ヵ国(北米,欧州,オーストラリア,ニュージーランド)。
期間 登録期間は2010年5月28日~2017年12月19日。追跡期間90日。
対象患者 4,881例。≧18歳,虚血性脳卒中(National Institute of Health stroke scale[NIHSS] NIHSS≦3)または高リスクTIA(ABCD2スコア≧4)発症から12時間以内,CT/MRIにて頭蓋内出血や神経学的症状を説明しうる他の病態を否定,また試験薬に対する禁忌が否定された患者。
【除外基準】TIAの症状が限局性まひ,孤立性視覚変化,孤立性めまいのみ,当該イベント発症前の1週間に血栓溶解療法実施,血栓溶解療法/血管内療法/動脈内膜切除術の適応がある,抗血小板療法または抗凝固療法の予定(心房細動や心血管疾患が疑われる),試験薬禁忌,試験中にNSAIDsを>7日投与予定。
【患者背景】年齢中央値は併用群65.0歳,aspirin単独群65.0歳。各群の女性45.1%,44.8%。病歴:虚血性心疾患10.6%,9.8%,高血圧69.9%,68.9%,糖尿病28.0%,27.1%。当該イベント:TIA 43.4%,43.0%,虚血性脳卒中56.6%,57.0%。神経学的スコア中央値:ABCD2スコア(TIA)5.0,5.0,NIHSS(虚血性脳卒中)2.0,2.0。
治療法 以下の2群にランダム化。
併用群:2,432例。clopidogrel負荷用量600mg投与後75mg/日(day 2~90)+aspirin 50~325mg/日投与。
aspirin単独群:2,449例。上記と同用量のaspirinを投与。
aspirinの用量は担当医の裁量とし,162mg/日を5日継続後81mg/日投与とするレジメンを推奨した。
追跡完了率 90日後の追跡完了率は93.4%。
結果

●評価項目
予定患者数の84%が登録された後,clopidogrel+aspirin併用はaspirin単独にくらべ主要虚血イベントリスクの低下,大出血リスクの上昇に関連しているとして,データ安全性監視委員会は試験の終了を決定した。
主要虚血イベントは併用群121例(5.0%),aspirin単独群160例(6.5%)(HR 0.75,95%CI 0.59-0.95,p=0.02)で,大部分は当該イベント発症後の1週間に発症した。
虚血性脳卒中:112例(4.6%),155例(6.3%),HR 0.72,0.56-0.92,p=0.01。
MI:10例(0.4%),7例(0.3%),HR 1.44,0.55-3.78,p=0.46。
虚血性血管死:6例(0.2%),4例(0.2%),HR 1.51,0.43-5.35,p=0.52。
大出血は23例(0.9%),10例(0.4%)(HR 2.32,95%CI 1.10-4.87,p=0.02)。

●有害事象

文献: Johnston SC, et al.; Clinical Research Collaboration, Neurological Emergencies Treatment Trials Network, and the POINT Investigators. Clopidogrel and Aspirin in Acute Ischemic Stroke and High-Risk TIA. N Engl J Med 2018; 379: 215-225. pubmed
関連トライアル ACTIVE A, APPRAISE, CAPRIE 1996, CAPRIE 2000, CARESS, CHANCE, CHANCE effect of eGFR, CHANCE functional outcome, CHANCE intracranial arterial stenoses, CHARISMA, CHARISMA bleeding complications, CHARISMA post hoc analysis, CHARISMA subgroup analysis, COMPRESS, CREDO, DAPT, DES LATE, EXPRESS risk of bleeding, FASTER, Jones DW et al, MATCH, PRoFESS, REAL-LATE / ZEST-LATE, SITS-ISTR antiplatelet therapy, SOCRATES, SPS3, TARDIS, TRITON-TIMI 38, 急性脳梗塞/TIA患者への抗血小板療法:2剤併用療法と単剤療法の比較, 血管疾患患者に対する抗血小板療法, 脳卒中/TIA後のDAPTによる二次予防
関連記事