抗血栓トライアルデータベース
home
テキストサイズ
KAMIR-NIH registry
結論 ST上昇型心筋梗塞(STEMI)患者において,ticagrelorとprasugrelの有効性と安全性は同程度であった。

目的 急性冠症候群患者においてticagrelorとprasugrelを直接比較した研究はいくつかあるが,経皮的冠動脈インターベンション(PCI)を施行したSTEMI患者において両剤を比較した研究は少ない。本研究では,PCI施行STEMI患者に対するticagrelorとprasugrelの有効性と安全性を比較した。主要評価項目:1年後の主要有害心血管イベント(MACE,心臓+非致死的自然発症MI+標的血管再血行再建術の複合)。
デザイン 前向きコホート研究。
セッティング 多施設(20施設),韓国。
期間 追跡期間中央値353日。
対象患者 1,440例。KAMIR-NIH registry登録のSTEMI患者13,577例のうち,初回PCIが成功したSTEMI患者。STEMIの診断はthe 3rd universal definitionにしたがった。
【除外基準】STEMI以外の診断,clopidogrel投与例,入院期間中の抗血小板薬の中断/変更,抗血小板薬に関するデータの不足。
【患者背景】平均年齢はticagrelor群61.8歳,prasugrel群55.9歳*。それぞれの男性80.5%,91.0%*,収縮期血圧126.3mmHg,122.1mmHg(p=0.017),心拍数75.1回/分,77.2回/分,リスク因子:現喫煙/喫煙歴66.1%,75.1%(p=0.001),高血圧44.5%,38.2%(p=0.021),糖尿病22.3%,22.6%,脂質異常症10.9%,11.3%,冠動脈疾患の家族歴6.2%,7.5%,狭心症既往5.0%,2.7%(p=0.045),MIの既往5.4%,2.9%(p=0.035)。Killip分類≧3 10.4%,10.9%。梗塞動脈:左前下行枝49.1%,50.1%,右冠動脈39.0%,39.6%,左回旋枝10.5%,9.0%。多枝疾患49.9%,38.6%*
*p<0.001
治療法 血管アクセスの選択およびGP IIb/IIIa阻害薬,冠動脈ステント,血栓吸引,血管内超音波の使用は手術医の判断によった。未分画heparin 50~70単位/kgをPCI前/施行中に投与し,活性凝固時間250~300秒を維持した。
prasugrel群(477例):PCI前はaspirin 300mg+prasugrel 60mg(負荷用量),PCI後はaspirin 100~300mg/日かつ/またはprasugrel 5または10mg/日(維持用量)を投与。
ticagrelor群(963例):PCI前はaspirin 300mg+ticagrelor 180mg(負荷用量),PCI後はaspirin 100~300mg/日かつ/またはticagrelor 90mg 1日2回(維持用量)を投与。
ただし,>75歳,体重<60kg,脳卒中/一過性脳虚血発作の既往例に対しては,prasugrelを投与しなかった。
追跡完了率
結果

●評価項目
[評価項目]
主要評価項目はticagrelor群65例(6.7%),prasugrel群26例(5.5%)と同程度であり(HR 1.20,95%CI 0.76-1.91,p=0.438),傾向スコアマッチング解析(429組)でも同様の結果であった(5.4%,5.8%,HR 0.98,0.56-1.74,p=0.951)。
マッチング後のデータを用いた虚血性イベント発症率も差がみられなかった。
心臓死:ticagrelor群7例(1.6%),prasugrel群13例(3.0%),p=0.175。
非致死的MI:3例(0.7%),4例(0.9%),p=0.704。
標的血管再血行再建術:14例(3.3%),10例(2.3%),p=0.408。
入院中のTIMI大出血は,ticagrelor群23例(2.4%),prasugrel群12例(2.5%),OR 0.75,0.30-1.86,p=0.532。
入院中のTIMI大/小出血はprasugrel群においてticagrelor群にくらべて多く発現したが(ticagrelor群4.3%,prasugrel群6.7%,p=0.046),傾向スコアマッチング解析では有意差はなかった(4.2%,6.8%,p=0.099)。

●有害事象

文献: Kim MC, et al., Korea Acute Myocardial Infarction-National Institutes of Health Registry Investigators Comparison of Clinical Outcomes Between Ticagrelor and Prasugrel in Patients With ST-Segment Elevation Myocardial Infarction - Results From the Korea Acute Myocardial Infarction Registry-National Institutes of Health. Circ J 2018; 82: 1866-73. pubmed
関連トライアル ACCOAST-PCI, GRAPE Registry, PRAGUE-18, PRAGUE-18 one year outcomes, TRITON-TIMI 38 discharge aspirin dose
関連記事