抗血栓トライアルデータベース
home
テキストサイズ
GWTG antiplatelet therapy and ICH
結論 頭蓋内出血患者において,発症前の抗血小板薬多剤併用療法(CAPT)は院内死亡リスク上昇と関連していた。抗血小板薬単剤療法(SAPT)では,この関連は認められなかった。
コメント 頭蓋内出血症例において,発症前の抗血小板薬多剤併用療法が院内死亡リスクと関連したが,抗血小板薬単剤療法は関連しなかった。これは抗血栓療法の併用が頭蓋内出血における血腫増大や転帰不良と関連するとのこれまでの指摘と合致する所見である。今後も,出血リスクの高い高齢者が増加する中で,抗血栓薬の併用をできるだけ避ける治療戦略の開発が望まれる。(矢坂正弘

目的 抗血小板療法は頭蓋内出血リスクと関連しているが,脳卒中前の抗血小板療法と転帰の関連,特にCAPT患者における転帰についてのデータは限られている。本研究はGet with the Guidelines(GWTG)-Strokeのデータを用い,頭蓋内出血患者において脳卒中前の抗血小板薬服用(入院前の7日間における服用と定義)と転帰との関連を評価した。また,SAPTとCAPTの比較,ならびに退院時の抗血小板療法開始の傾向についても検討を行った。
デザイン 前向き登録研究の後ろ向き解析。
セッティング 多施設(1,574施設),米国。
期間 試験期間は2012年10月1日~2016年3月31日。
対象患者 82,576例。頭蓋内出血と診断された患者全例。
【除外基準】入院前の抗凝固薬服用,初期CT画像データがない,入院時の抗血小板薬データがない,退院または他の急性期施設へ搬送,退院時の状態についてのデータがない。
【患者背景】年齢中央値は,非抗血小板薬群64歳,SAPT群76歳,CAPT群76歳。それぞれの女性48.4%,49.8%,43.0%。白人54.2%,67.3%,72.1%。発症-来院時間中央値126分,140分,135分。National Institute of Health stroke scale(NIHSS)中央値10,9,10。病歴:心房細動/粗動4.8%,12.1%,11.5%,脳卒中/一過性脳虚血発作既往17.8%,32.4%,51.3%,冠動脈疾患/心筋梗塞既往7.7%,26%,54.4%,糖尿病20.4%,32.9%,40.7%,高血圧68.3%,83%,85.3%。
治療法 頭蓋内出血による来院前の薬物療法は以下の通り。
SAPT 24,331例(29%;aspirin 26%,clopidogrel 3%など),CAPT 3,946例(5%;aspirin/dipyridamole合剤1%,aspirin+clopidogrel併用4%など),抗血小板療法なし54,299例(66%)。
追跡完了率
結果

●評価項目
抗血小板薬群では非抗血小板薬群にくらべ,院内死亡率がわずかに上昇した(24% vs. 23%,補正後OR 1.05,95%CI 1.01-1.10,p=0.012)。
SAPT群,CAPT群は非抗血小板薬群にくらべ高齢で,合併症有病率が高かったものの(患者背景の項参照),SAPT群の非抗血小板薬群と比較した院内死亡率は同程度であった。CAPT群では有意に高かった。
SAPT群:23% vs. 23%,補正後OR 1.01,95%CI 0.97-1.05,p=0.73。
CAPT群:30% vs. 23%,補正後OR 1.50,95%CI 1.39-1.63,p<0.0001。
自宅への退院,退院時の自立歩行,退院時の機能的転帰不良(modified Rankin Score:mRS>2)はSAPT群,CAPT群とも非抗血小板薬群と同程度であった。
退院時における抗血小板療法開始の傾向について,コホートB(45,111例)*を用い解析したところ,退院時の抗血小板療法実施は33.8%であった。頭蓋内出血発症前に抗血小板薬を服用していた患者は,服用していなかった患者にくらべ,投与率が高かった(30% vs. 8%,補正後OR 3.64,95%CI 3.4-3.91)。
*:上記除外基準に加え,退院時の抗血小板療法データがない症例,退院時に禁忌または家族・患者本人の拒否により抗血小板療法を開始しなかった症例も除外。

●有害事象

文献: Khan NI, et al. Association Between Previous Use of Antiplatelet Therapy and Intracerebral Hemorrhage Outcomes. Stroke 2017; 48: 1810-1817. pubmed
関連トライアル BAT retrospective study, CHANT antiplatelet use, Jones DW et al, Kellert L et al, MUCH-Italy, PROSPER antithrombotic treatment and outcomes, SITS-ISTR antiplatelet therapy
関連記事