抗血栓トライアルデータベース
home
テキストサイズ
PEITHO impact of thrombolytic therapy
結論 中程度の肺血栓塞栓症(PE)のリスクの後,およそ33%では機能制限が持続した。しかし,慢性血栓塞栓性肺高血圧症(CTEPH)はまれであった。血栓溶解療法は長期死亡率に影響を及ぼさず,これらの患者に対し,呼吸困難や右心室障害を減少させないようであった。
コメント PEITHO研究は急性期の中[高]リスクに該当する肺血栓塞栓症患者を対象とした。長期追跡調査(追跡期間中央値37.8ヵ月)では,急性期に血栓溶解療法を行うことによる慢性期の死亡率,慢性血栓塞栓性肺高血圧症への進展率の低下,労作時呼吸困難や右室機能低下の改善については,いずれも抗凝固療法単独での治療と比較して,有意な差を示すことができなかった。本試験の結果からは,肺血栓塞栓症に対する血栓溶解療法の効果は急性期に限られ,慢性期のアウトカムに与える影響は乏しい可能性が示唆された。(山田典一

目的 PEに対する血栓溶解療法の長期の有効性は不明である。PEITHO試験では,PEに対するtenecteplase静注はプラセボにくらべ,有効性主要評価項目(7日後の全死亡+血行動態代償不全[もしくは虚脱]の複合)を抑制したが,出血性合併症は増加した。本試験では長期追跡中にプロトコルが改正され,一部の施設で長期追跡を行った。
デザイン PEITHOは無作為割付,二重盲検,プラセボ対照試験。NCT00639743。
セッティング PEITHO 試験は多施設(76施設),13ヵ国。本解析参加は28施設。
期間 登録期間は2007年11月~2012年7月。追跡期間中央値は37.8ヵ月。
対象患者 709例。PEITHO 試験登録患者(18歳以上,急性肺塞栓症と客観的に診断され発症から15日以内,心エコー/スパイラルCTにて右室機能不全が確認され,かつトロポニンI/T陽性により心筋障害が確認)1,006例のうち,長期追跡に参加した施設の症例。
【除外基準】-
【患者背景】年齢中央値はtenecteplase群70.0歳,プラセボ群71.0歳。各群の男性47.1%,45.4%。臨床状態:SBP 130.6mmHg,132.3mmHg,心拍数94.9/分,91.5/分,呼吸数21.8/分,21.7/分,酸素治療87.7%,85.1%。病歴/併存症:慢性肺疾患5.6%,6.0%,慢性心不全5.0%,5.7%,VTE既往23.4%,26.6%,活動性癌9.5%,6.9%,前月に手術または大外傷7.2%,6.0%。
治療法 PEITHOは以下の2群に無作為割付。
tenecteplase群:359例。体重により用量を調整し,5~10秒かけて単回ボーラス静注。
プラセボ群:350例。
両群とも未分画heparin(UFH)をボーラス静注後,APTTが1.5~2.5倍となるよう注入。無作為割付から48時間後まで,UFH以外の抗凝固薬の使用は不許可とし,その後は施設の基準にしたがい抗凝固薬を継続した。
追跡完了率 本解析における生存率および死因についての解析は,tenecteplase群353/359例(98.3%),プラセボ群343/350例(98.0%)。
結果

●評価項目
無作為割付後の全死亡率はtenecteplase群73例(20.3%),プラセボ群63例(18.0%)で,同程度であった(p=0.43)。
30日目以降の死亡はtenecteplase群65例(18.1%),プラセボ群53例(15.1%)であった。もっとも多かった死因は癌で,それぞれ8例(2.2%),9例(2.6%)。また,32例(8.9%),35例(10.0%)では死因を特定できなかった。
生存者の追跡調査から,持続性の呼吸困難(ほとんどが軽度)または機能的制限がtenecteplase群63例(36.0%),プラセボ群55例(30.1%)に報告された(p=0.23)。
心エコー施行例(tenecteplase群144例,プラセボ群146例)では,残存肺高血圧症かつ/または右心室不全はそれぞれ63例(44.1%),52例(36.6%)で,有意差を認めなかった(p=0.20)。
CTEPHも4例(2.1%),6例(3.2%)と同程度であった(p=0.79)。

●有害事象

文献: Konstantinides SV, et al. Impact of Thrombolytic Therapy on the Long-Term Outcome of Intermediate-Risk Pulmonary Embolism. J Am Coll Cardiol 2017; 69: 1536-1544. pubmed
関連トライアル PEITHO, RIETE registry thrombolytic therapy
関連記事