抗血栓トライアルデータベース
home
テキストサイズ
EINSTEIN DVT/PE body weight
結論 静脈血栓塞栓症(VTE)患者において,低体重,過体重のいずれにおいても,rivaroxaban固定用量投与は大出血またはVTE再発のリスクを上昇させなかった。BMI高値と抗凝固療法中のVTE再発リスク上昇との関連は,認められなかった。

目的 rivaroxabanの薬物動態は予測可能で,体重による影響は限定的であるため,体重による用量調整は不要である。しかし,過少もしくは過剰投与の懸念が医師の間にもちあがっている。本解析はrivaroxabanをenoxaparin/ビタミンK拮抗薬(VKA)と比較したEINSTEIN DVTおよびEINSTEIN PEのサブ解析として,低体重患者における大出血リスクならびに過体重患者におけるVTE再発リスクを検討した。
デザイン EINSTEIN DVT/EINSTEIN PEは無作為割付,オープン,非劣性試験。
セッティング 多施設(336施設),39ヵ国。
期間
対象患者 8,271例。EINSTEIN DVT/EINSTEIN PE登録患者8,282例(急性症候性DVTかつ/または肺塞栓症:PE患者)のうち,体重のデータが得られた症例。BMIに関しては8,230例。
【除外基準】別のVKA適応病態を有する,クレアチニンクリアランス<30mL/分,臨床的に重篤な肝疾患/ALTが正常値上限の3倍超,細菌性心内膜炎,活動性出血/抗凝固療法禁忌の出血高リスク,血圧>180/110mmHg,強力なCP450 3A4阻害薬/誘導薬の併用など。
【患者背景】年齢中央値は≦50kg患者58歳,>50~<100kg患者60歳,≧100kg患者53歳。それぞれの男性10.8%,52.0%,71.9%。当該イベント:DVT 50.3%,40.7%,40.6%,PE+DVT 合併9.0%,14.3%,17.0%,PE 38.9%,43.9%,41.9%。特発性VTE 51.5%,62.9%,67.6%。INR 2.0~3.0の割合50.0%,62.9%,65.2%。
治療法 EINSTEIN DVT/EINSTEIN PEは,rivaroxaban群(15mg 1日2回を21日間投与後,20mg 1日1回),enoxaparin/VKA群(enoxaparin用量調整投与後,warfarin またはacenocoumarolを目標INR 2.0~3.0で投与)に無作為割付。
本解析では体重(≦50kg:167例,>50~<100kg:6,711例,≧100kg:1,393例。)およびBMI(<25:2,481例,≧25~<30:3,258例,≧30~<35:1,630例,≧35:861例)で分類したVTE再発および大出血のHRを,Cox比例ハザードモデルにより算出。
追跡完了率
結果

●評価項目
両群ともに,体重またはBMIとVTE再発リスクの相関は認めなかった(p for trend;rivaroxaban群では体重0.87,BMI 0.62,enoxaparin/VKA群ではそれぞれ0.32,0.95)。
rivaroxaban群のenoxaparin/VKA群に対するVTE再発のHRは,治療開始後21日間および全治療期間のいずれも,すべての体重およびBMIカテゴリーで同等であった。
全治療期間における体重≦50kg例:rivaroxaban群6.7%,enoxaparin/VKA群2.2%,HR 2.47,95%CI 0.47-12.89,>50~<100kg例:1.9%,2.4%,HR 0.79,0.57-1.11,≧100kg例:2.3%,2.0%,HR 1.12,0.55-2.30,交互作用p=0.25。
全治療期間におけるBMI<25例:rivaroxaban群2.2%,enoxaparin/VKA群2.5%,HR 0.92,95%CI 0.54-1.57,≧25~<30:2.2%,2.5%,HR 0.82,0.52-1.29,≧30~<35:1.2%,1.7%,HR 0.70,0.31-1.57,≧35:3.0%,2.1%,HR 1.45,0.62-3.39,交互作用p=0.60。
両群ともに,体重またはBMIと大出血リスクの相関は認めなかった(p for trend;rivaroxaban群で体重0.24,BMI 0.36,enoxaparin/VKA群ではそれぞれ0.11,0.15)。治療開始後21日間および全治療期間のいずれも,すべての体重およびBMIカテゴリーで,大出血イベントはrivaroxaban群のほうが数値的には少なかった。
全治療期間における体重≦50kg例:rivaroxaban群1.3%,enoxaparin/VKA群4.4%,HR 0.24,95%CI 0.03-2.20,>50~<100kg例:1.0%,1.8%,HR 0.53,0.35-0.81,≧100kg例:0.9%,1.2%,HR 0.76,0.26-2.19,交互作用p=0.70。
全治療期間におけるBMI<25例:rivaroxaban群1.2%,enoxaparin/VKA群2.1%,HR 0.56,95%CI 0.30-1.06,≧25~<30:1.1%,1.8%,HR 0.60,0.34-1.08,≧30~<35:0.2%,1.0%,HR 0.27,0.06-1.28,≧35:1.2%,1.6%,HR 0.71,0.22-2.24,交互作用p=0.74。

●有害事象

文献: Di Nisio M, et al. Treatment of venous thromboembolism with rivaroxaban in relation to body weight. A sub-analysis of the EINSTEIN DVT/PE studies. Thromb Haemost 2016; 116: 739-46. pubmed
関連トライアル EINSTEIN-DVT and EINSTEIN-Extension, J-EINSTEIN DVT and PE
関連記事