抗血栓トライアルデータベース
home
テキストサイズ
メタ解析
心筋梗塞患者におけるDAPT延長による心血管イベント二次予防
Long-term dual antiplatelet therapy for secondary prevention of cardiovascular events in the subgroup of patients with previous myocardial infarction: a collaborative meta-analysis of randomized trials
結論 心筋梗塞既往を有する安定高リスク患者において,aspirin単独にくらべ,1年を超える抗血小板薬2剤併用療法(DAPT)は虚血イベント(心血管死,心筋梗塞再発,脳卒中)を抑制した。大出血は増加したが,致死的出血または非心血管死は増加しなかった。
コメント クロピドグレルの特許喪失により,長期の抗血小板薬併用療法のコストが低減した。長期の使用により,心筋梗塞などの血栓イベントリスクが低減し,出血イベントが増えることが,複数の試験およびメタ解析の結果から明らかになった。(後藤信哉

目的 近年,さまざまな患者集団においてDAPTの延長が検討されているが,ベネフィットと安全性について,特に心血管死および非心血管死に関しては不均一な結果となっている。そこで,心筋梗塞既往を有する高リスク患者において,1年以上のDAPTをaspirin単独と比較したRCTのメタ解析を行った。主要評価項目:主要有害心血管事象(MACE:心血管死+非致死的心筋梗塞+非致死的脳卒中)。
方法 OVID Medline(1950年~2015年4月2日),Cochrane central register of controlled trials databaseを用い検索。言語,盲検化,出版形態の制限は設けなかった。検索論文の文献リスト,2014~2015年の心血管関連学術集会のアブストラクト,clinicaltrials.govの検索も行った。
対象:心筋梗塞患者を1年以上のDAPT(DAPT延長)またはaspirin単独に無作為に割り付けた,二次予防の前向き試験。
除外:観察研究,追跡期間が12ヵ月未満の試験,PCIを施行した安定虚血性心疾患患者のみの試験,経口抗凝固薬の試験。
対象 6試験(CHARISMA MI, PRODIGY, ARCTIC-Interruption, DAPT, DES-LATE, PEGASUS-TIMI 54)。心筋梗塞既往患者の試験1件(全体の63.3%)+心筋梗塞既往患者のサブ解析5件(同36.7%)。
33,435例(DAPT延長群[clopidogrel, prasugrel, ticagrelor]20,203例+aspirin単独群13,232例)。
患者背景:平均年齢64.0歳。女性23.6%。平均体重81.4kg。PCI施行または施行歴83.9%。糖尿病29.6%。慢性腎臓病18.6%。ST上昇型またはQ波心筋梗塞またはその既往48.9%。平均追跡期間31ヵ月。
主な結果 ・MACE
DAPT延長はaspirin単独にくらべ,主要有害イベントを抑制した。非心血管死,全死亡の増加は認めなかった。
MACE:DAPT延長群6.4% vs. aspirin単独群7.5%,RR 0.78, 95%CI 0.67-0.90,I2=40%。p=0.001。
心血管死:2.3% vs. 2.6%,RR 0.85,95%CI 0.74-0.98,p=0.03。
心筋梗塞:RR 0.70,95%CI 0.55-0.88,p=0.003。
脳卒中:RR 0.81,95%CI 0.68-0.97,p=0.02。
ステント血栓症(definite/probable):RR 0.50,95%CI 0.28-0.89,p=0.02。
非心血管死:RR 1.03,95%CI 0.86-1.23,p=0.76。
全死亡:RR 0.92,95%CI 0.83-1.03,p=0.13。

・大出血
大出血は増加したが,頭蓋内出血,致死的出血は増加しなかった。
大出血:DAPT延長群1.85% vs. aspirin単独群1.09%,RR 1.73,95%CI 1.19-2.50,p=0.004。
頭蓋内出血:0.41% vs. 0.31%,RR 1.34,95%CI 0.89-2.02,p=0.17。
致死的出血:0.14% vs. 0.17%,RR 0.91,95%CI 0.53-1.58,p=0.75。
文献: Udell JA, et al. Long-term dual antiplatelet therapy for secondary prevention of cardiovascular events in the subgroup of patients with previous myocardial infarction: a collaborative meta-analysis of randomized trials. Eur Heart J 2016; 37: 390-9. pubmed
関連トライアル ARCTIC-Interruption, aspirinの一次および二次予防効果(ATT), CHARISMA post hoc analysis, CHARISMA subgroup analysis, CREDO, DAPT, DAPT BMS or DES, DAPT継続の死亡に対する影響, DES留置後のDAPT延長投与, ITALIC, OPTIMIZE, PRODIGY impact of clinical presentation, PRODIGY in-stent restenosis, REAL-LATE / ZEST-LATE, SECURITY, TAVI施行後の抗血小板療法, TRITON-TIMI 38, TRITON-TIMI 38 discharge aspirin dose, Varenhorst C et al, 安定循環器疾患に対する低用量aspirin, 血管疾患患者に対する抗血小板療法
関連記事