抗血栓トライアルデータベース
home
テキストサイズ
Tsivgoulis G et al Safety of intravenous thrombolysis in stroke mimics: prospective 5-year study and comprehensive meta-analysis
結論 メタ解析を加えたこの前向き,単施設研究は,stroke mimics(SM)患者に対する血栓溶解療法の安全性を強調するものである。
コメント 転換性障害,てんかん発作,神経症候を伴う片頭痛などは脳梗塞との鑑別が容易でないので,stroke mimicsと呼ばれる。Stroke mimicsは急性脳梗塞との鑑別が困難なため,rt-PA血栓溶解療法が施行されることがあり得るが,その際の安全性が高いことを本研究は示している。既往歴や診察所見から慎重な鑑別が求められるが,限られた時間内でのrt-PA血栓溶解療法の治療方針決定やinformed consentに参照すべき研究と評価される。(矢坂正弘

目的 来院-治療時間の短縮は,SM患者に対する不注意な血栓溶解療法を引き起こす可能性がある。本研究は,SM患者に対する血栓溶解療法の安全性を検討した。
デザイン 前向き観察研究。
セッティング 単施設,米国。
期間 登録期間は2009~2013年。
対象患者 516例。三次治療脳卒中センターにて血栓溶解療法をうけた脳卒中患者連続例。
【除外基準】-
【患者背景】平均年齢はSM群56歳,脳梗塞群60歳。それぞれの男性43%,51%。ベースライン時のNational Institute of Health stroke scale(NIHSS)中央値6,11。来院-治療時間平均値66分,63分。高血圧44%,83%。糖尿病28%,42%。高コレステロール血症25%,57%。治療前の平均血圧142/83mmHg,164/91mmHg。治療前の平均血糖値128mg/dL,141mg/dL。退院時の機能的自立88%,39%。
治療法 血栓溶解療法を実施。
追跡完了率
結果

●評価項目
血栓溶解療法をうけた516例のうち,SMは75例(14.5%)であった。SM患者の最終診断は転換性障害23%,発作20%,複雑型片頭痛20%。
症候性脳内出血は1例(1.3%)に認められたが,口舌浮腫または頭蓋外出血は認めなかった。頭蓋外小出血を2例(歯肉出血,鼻出血)に認めた。
[メタ解析](MEDLINE,SCOUPSにて,2014年9月13日に最終検索)
本研究を含む9試験のメタ解析(血栓溶解療法施行8,942例)では,SM患者392例(4.38%)における症候性脳内出血は0.5%(95%CI 0%-2%),口舌浮腫は0.3%(95%CI 0%-2%)であった。
SM患者は脳梗塞患者にくらべ症候性脳内出血リスクが低かった(RR 0.33,95%CI 0.14-0.77,p=0.010)。不均一性(I2=0%,p=0.93)または出版バイアス(p=0.151)は認めなかった。
SM患者の機能的転帰良好は脳梗塞患者の約3倍であった(RR 2.78,95%CI 2.07-3.73,p<0.00001)。不均一性が認められた(I2=82%,p=0.003)。

●有害事象

文献: Tsivgoulis G, et al. Safety of intravenous thrombolysis in stroke mimics: prospective 5-year study and comprehensive meta-analysis. Stroke 2015; 46: 1281-7. pubmed
関連トライアル ASTRAL influence of arterial occlusion, Cronin CA et al, Engelter ST et al, Guillan M et al, ICARO-2, Kellert L et al, Madrid Stroke Network, Mattle HP et al, Mehta RH et al, Power A et al, RESTORE, SAINT postthrombolysis ICH, Sarikaya H et al, Sarikaya H et al (posterior circulation stroke), Schellinger PD et al, SITS-ISTR importance of recanalization, SITS-ISTR sex differences, SITS-ISTR young patients, Toni D et al, Tsivgoulis G et al, TTT-AIS II, 血栓溶解療法後の頭蓋内出血, 前方循環閉塞に対する血栓溶解療法, 頸動脈解離による虚血性脳卒中に対する血栓溶解療法
関連記事