抗血栓トライアルデータベース
home
テキストサイズ
メタ解析
DES留置後のDAPT期間:短期と長期の比較
Short- versus long-term dual antiplatelet therapy after drug-eluting stent implantation: an individual patient data pairwise and network meta-analysis
結論 薬剤溶出性ステント(DES)留置後,短期の抗血小板薬2剤併用療法(DAPT)による主要有害心事象(MACE)発生率は長期DAPTと同程度であったが,出血発現率は低かった。

目的 DES留置後のDAPT期間について,短期(≦6ヵ月)を長期(≧1年)と比較する試験がいくつか行われたが,それらはMACEリスクの差異を検出するための十分な検出力を有していない。本メタ解析では,DES留置後のDAPT期間を1年未満に短縮することの安全性および有効性を検討した。主要評価項目:1年後のMACE(心臓死+心筋梗塞+ステント血栓症[definite/probable])。
方法 MEDLINE, Cochrane database, EMBASE, www.tctmd.com, www.clinicaltrials.gov, www.clinicaltrialresults.org, www.cardiosource.com,主要心血管学会の抄録および発表より,検索語(randomized clinical trial, drug-eluting stent, dual antiplatelet therapy, clopidogrel, aspirin, thienopyridines)を用いて検索。言語,出版日,出版形態の制限は設けなかった。
対象:短期DAPT(3または6ヵ月)を長期(≧1年)と比較したRCT。
除外: 1年間のDAPTと≧1年と比較したRCT。
対象 4試験(EXCELLENT, OPTIMIZE, PRODIGY, RESET)。
8,180例(3ヵ月群2,622例+6ヵ月群1,473例+1年以上群4,085例)。
主な結果 ・MACE
短期DAPTは長期DAPTにくらべ,MACE発生率は同程度であった(HR 1.11,95%CI 0.86-1.43,p=0.44)。
心臓死:HR 0.85,95%CI 0.59-1.25,p=0.47。
心筋梗塞:HR 1.11,95%CI 0.81-1.54,p=0.52。
ステント血栓症:HR 1.19,95%CI 0.66-2.13,p=0.57。
DAPT中止から1年間の追跡終了後までの期間においても,同様の結果であった(HR 1.20,95%CI 0.77-1.89,p=0.42)。
期間ごとの比較についても,有意差を認めなかった。
3ヵ月 vs. 6ヵ月 :HR 0.87,95%CrI 0.52-1.45。
3ヵ月 vs. 1年:HR 1.06,95%CrI 0.76-1.51。
6ヵ月 vs. 1年:HR 1.23,95%CrI 0.84-1.82。

・出血
短期DAPTは長期DAPTにくらべ,出血発現率が低かった(HR 0.66,95%CI 0.46-0.94,p=0.03,NNH 46)。
大出血は低い傾向を認めた(HR 0.58,95%CI 0.32-1.03,p=0.06,NNH 148)。
DAPT中止から1年間の追跡終了後までの期間において,短期DAPTは長期DAPTに比べリスクが低かった(全出血:HR 0.44,95%CI 0.21-0.91,p=0.03,大出血:HR 0.30,95%CI 0.10-0.91,p=0.03)。
期間ごとの比較については以下の通り。
[全出血]
3ヵ月 vs. 6ヵ月 :HR 1.37,95%CrI 0.66-2.78。
3ヵ月 vs. 1年:HR 0.75,95%CrI 0.47-1.08。
6ヵ月 vs. 1年:HR 0.53,95%CrI 0.28-0.94。
[大出血]
3ヵ月 vs. 6ヵ月 :HR 1.70,95%CrI 0.54-5.88。
3ヵ月 vs. 1年:HR 0.66,95%CrI 0.31-1.39。
6ヵ月 vs. 1年:HR 0.38,95%CrI 0.14-0.95。
文献: Palmerini T, et al. Short- versus long-term dual antiplatelet therapy after drug-eluting stent implantation: an individual patient data pairwise and network meta-analysis. J Am Coll Cardiol 2015; 65: 1092-102. pubmed
関連トライアル ARCTIC-Interruption, DAPT, DAPT BMS or DES, DAPT継続の死亡に対する影響, DES留置とDAPT実施期間, DES留置後のDAPT延長投与, EXCELLENT, ITALIC, OPTIMIZE, PARIS, PRODIGY, PRODIGY type of stent, PRODIGY in-stent restenosis, PROTECT, REAL-LATE / ZEST-LATE, RESET, RESOLUTE post hoc analysis, SECURITY, TL-PAS
関連記事