抗血栓トライアルデータベース
home
テキストサイズ
ARISTOTLE outcome of major bleeding
結論 大出血,特に頭蓋内出血は死亡,脳梗塞,心筋梗塞リスク上昇と関連しており,apixaban,warfarinの両方で同様にみられた。これらの結果は,抗凝固療法中の患者における出血予防の重要性を強調するものである。
コメント いずれの抗凝固薬においても,大出血発症後30日以内の死亡,脳梗塞/心筋梗塞イベント発生率は著明に上昇している。頭蓋内出血は,それ自体が致死的であることも多いが,一方,大出血が生じた場合,一時的に抗血栓薬を中止せざるを得ない。このことが,虚血イベントを著明に増加させることが示された。今後,大出血後の抗血栓薬再開の可否,タイミングについて,より深い議論が必要であろう。(是恒之宏

目的 ARISTOTLEにおいて,apixabanはwarfarinにくらべ,脳卒中,大出血,死亡を抑制した。この補助的解析では,大出血の臨床的帰結(死亡,脳梗塞,心筋梗塞),中和などの管理,apixabanのwarfarinに対する治療効果について,評価を行った。
デザイン ARISTOTLEは無作為割付,二重盲検試験。NCT00412984。
セッティング
期間 追跡期間中央値は1.8年。
対象患者 18,201例。CHADS2スコア≧1点の心房細動患者。
【除外基準】-
【大出血発症の有無別の患者背景】年齢中央値は大出血あり74歳,なし70歳(p<0.0001)。それぞれの女性34.3%,35.3%。出血既往23.9%,16.4%(p<0.0001)。心房細動の病型:発作性13.8%,15.4%,持続性/永続性86.2%,84.6%。脳卒中/TIA/全身性塞栓症既往24.2%,19.2%(p<0.0001)。平均CHADS2スコア2.38,2.10(p<0.0001)。HAS-BLED出血リスクスコア2.14,1.76(p<0.0001)。
治療法 以下の2群に無作為割付。
apixaban群(9,120例):5mg,1日2回投与(以下の項目のうち2つ以上該当する場合は2.5mg,1日2回投与とした:≧80歳,体重<60kg,血清クレアチニン≧1.5mg/dL)。
warfarin群(9,081例):用量調整投与。
追跡完了率
結果

●評価項目
ISTH出血基準大出血は848例(4.7%)に発症し,うち126例(14.9%)が30日以内に死亡した。頭蓋内出血は176例に発症し,このうち76例(43.2%)が,非頭蓋内大出血患者は695例に発症し,このうち64例(9.2%)が,それぞれ出血の発症から30日以内に死亡した。
大出血発症後30日以内のイベントリスクは著明に上昇した。
[頭蓋内出血発症例]
全死亡:HR 121.5;95%CI 91.3-161.8,p<0.0001。
脳梗塞/心筋梗塞:HR 21.95;95%CI 9.88-48.81,p<0.0001。
[非頭蓋内出血発症例]
全死亡:HR 11.57;95%CI 8.47-15.81,p<0.0001。
脳梗塞/心筋梗塞:HR 12.64;95%CI 7.33-21.80,p<0.0001。

大出血発症例のうち,20.8%が止血のため3日以内にビタミンKかつ/または関連薬剤(FFP,凝固因子,VIIa因子)を投与され,37%が輸血をうけた。
大出血とイベントの関連について,試験薬の交互作用は認められなかった。

●有害事象

文献: Held C, et al. Clinical outcomes and management associated with major bleeding in patients with atrial fibrillation treated with apixaban or warfarin: insights from the ARISTOTLE trial. Eur Heart J 2014; 36: 1264-72. pubmed
関連トライアル ARISTOTLE, ARISTOTLE according to age, ARISTOTLE cardioversion, ARISTOTLE concomitant aspirin use, ARISTOTLE major bleeding, ARISTOTLE previous stroke/TIA, ARISTOTLE renal function, ARISTOTLE risk score, ARISTOTLE time in therapeutic range, ARISTOTLE type and duration of AF, ARISTOTLE-J, AVERROES, AVERROES bleeding, AVERROES previous stroke/TIA, BAFTA, Carrero JJ et al, dabigatran,rivaroxaban,apixabanの間接比較, ENGAGE AF-TIMI 48 cerebrovascular events, RE-LY previous TIA or stroke, ROCKET AF elderly patients, ROCKET AF intracranial hemorrhage, ROCKET AF major bleeding, ROCKET AF post hoc analysis, ROCKET AF temporary interruption, SPORTIF INR control, Swedish Atrial Fibrillation cohort study, 新規経口抗凝固薬4剤のwarfarinに対する有効性・安全性
関連記事