抗血栓トライアルデータベース
home
テキストサイズ
Almendro-Delia M et al Safety and Efficacy of In-Hospital Clopidogrel-to-Prasugrel Switching in Patients with Acute Coronary Syndrome. An Analysis from the 'Real World'
結論 選択された高リスクの急性冠症候群(ACS)患者において,院内におけるclopidogrelからprasugrel への変更は,clopidogrel継続に比し,院内出血および血栓症発症率が同程度であった。このストラテジーは,RCTで明確にするべきである。

目的 ACS患者の管理において,抗血小板薬の切り替えは安全と考えられるが,前向きのデータは限られている。本研究は,ACS患者において,院内におけるclopidogrelからprasugrelへの変更の割合および短期転帰について,プロペンシティスコアを用いて解析した。主要評価項目:院内における出血(TIMI出血基準)。副次評価項目:主要心/脳血管事象(MACCE;院内における死亡,再梗塞,心原性ショック,ステント血栓症,脳卒中/TIA,CABG)。
デザイン 観察研究の後ろ向き解析。
セッティング 単施設,スペイン。
期間 登録期間は2011年7月~2013年1月。
対象患者 525例。ACS患者連続例。
【除外基準】-
【患者背景】平均年齢は切り替え群58歳,clopidogrel群65歳*。各群の女性12%,29%*。糖尿病35%,40%。高血圧59%,65%。脂質異常症52%,41%。心筋梗塞既往17%,17%。脳卒中/TIA既往0.9%,12%*。入院時の症状:STEMI 84%,53%*,NSTE-ACS 16%,47%*
*p<0.001
治療法 院内における治療によりclopidogrel群(331例,aspirin+clopidogrel),切り替え群(117例,aspirin+clopidogrelからaspirin+prasugrelへ切り替え)に分けて解析を行った。
prasugrelの適応は(1)初回PCIをうけるST-ACS患者(負荷用量60mgをPCI施行直前または施行中に投与),(2)clopidogrel投与中に心血管イベントが再発したNSTE-ACS患者とした。clopidogrelからprasugrelへの切り替えは,上記の適応条件のいずれか,もしくは薬物療法をうけた高リスクSTEMI患者について可とし,clopidogrel負荷用量(300~600mg)を投与されてから6時間以上経過している場合,prasugrel負荷用量(60mg)を投与した。その他の患者には負荷用量投与は行わず,維持用量(10mg)を投与した。
追跡完了率
結果

●評価項目
468例がaspirinおよびP2Y12ADP受容体阻害薬を投与された。このうち,薬剤変更は117例(25%)であった。
clopidogrel群にくらべ,切り替え群は若齢で,男性およびSTEMI患者が多く,合併症が少なく,虚血リスクが低かった。
全体では,全出血は切り替え群4.6% vs. clopidogrel群3%(p=0.833),MACCEは10% vs. 12%(p=0.682)で,いずれも同程度であった。
プロペンシティスコアを合致させた各群85例の検討では,全出血は切り替え群3.6%で,clopidogrel群2.3%にくらべ,有意差を認めなかった(OR 1.59;95%CI 0.26-9.7,p=NS)。大出血は両群とも0例。
MACCEも両群で同程度であった(5%vs. 8.4%,OR 0.57;0.16-2,p=NS)。
各項目は以下の通り。
死亡:切り替え群1.2% vs. clopidogrel群3.6%,p=0.311。
心原性ショック:6% vs. 6%,p=0.999。
再梗塞:0% vs. 2.4%,p=0.162。
CABG:0% vs. 5%,p=0.032。

●有害事象

文献: Almendro-Delia M, et al. Safety and efficacy of in-hospital clopidogrel-to-prasugrel switching in patients with acute coronary syndrome. An analysis from the 'real world' J Thromb Thrombolysis 2015; 39: 499-507. pubmed
関連トライアル Berger JS et al, Ho PM et al, Parodi G et al, TRILOGY ACS, TRILOGY ACS elderly patients, TRILOGY ACS secondary analysis , TRITON-TIMI 38, TRITON-TIMI 38 discharge aspirin dose, TRITON-TIMI 38 PCI
関連記事