抗血栓トライアルデータベース
home
テキストサイズ
メタ解析
急性VTE治療における新規経口抗凝固薬とビタミンK拮抗薬の比較
Effectiveness and Safety of Novel Oral Anticoagulants Compared with Vitamin K-Antagonists in the Treatment of Acute Symptomatic Venous Thromboembolism- a Systematic Review and Meta-Analysis
結論 急性静脈血栓塞栓症(VTE)の治療について,新規経口抗凝固薬はビタミンK拮抗薬と同等の有効性を有し,出血合併症リスク抑制と関連していたが,1件の大出血を予防するための治療必要数(NNT)は比較的大きかった。

目的 急性VTEの治療について,新規経口抗凝固薬はビタミンK拮抗薬と同等の有効性を示し,出血リスクは低いと報告されている。しかしながら,新規経口抗凝固薬を臨床に用いるためには,出血リスクに関する詳細情報が必須となる。そこで,システマティックレビューおよびメタ解析を行い,新規経口抗凝固薬のビタミンK拮抗薬に比較しての有効性・安全性を検討した。有効性の評価項目:VTE再発,致死的肺塞栓症(PE),全死亡。安全性の評価項目:抗凝固療法中の大出血,重要臓器の非致死的大出血,大出血ではないが臨床的に問題となる出血,非致死的頭蓋内出血,消化管大出血,致死的出血。
方法 MEDLINE,EMBASE,Cochrane Database of Systematic Reviews,査読のある雑誌に掲載された登録研究について,2013年10月25日まで検索。文献リストのハンドサーチも行った。
対象:(1)VTE患者において,第IIaまたは第Xa因子阻害薬をビタミンK拮抗薬と比較している第III相試験,(2)客観的に確認された深部静脈血栓症(DVT)かつ/またはPE患者を対象としている,(3)無作為割付試験,(4)3ヵ月以上後の追跡結果(急性VTE再発,大出血,大出血ではないが臨床的に問題となる出血)を報告,(5)査読のある雑誌に掲載。
除外:開発が中止となったximelagatranの試験,長期的抗凝固療法に関する試験。
対象 5試験(24,455例)。
全体における平均年齢は55~58歳,男性の割合は57%, 対象疾患はPE 44%+孤発性近位部DVT 56%,VTE既往19%。
表記は順に対象疾患,試験薬,ビタミンK拮抗薬群のTTR。
RE-COVER:PEかつ/またはDVT,dabigatran,60%。
EINSTEIN-DVT:DVT,rivaroxaban,58%。
EINSTEIN-PE:PE,rivaroxaban,63%。
AMPLIFY:DVTかつ/またはPE,apixaban,61%。
Hokusai-VTE:DVTかつ/またはPE,edoxaban,64%。
主な結果 ・VTE再発
VTE再発は新規経口抗凝固薬群2.0%で,ビタミンK拮抗薬群2.2%と同程度であった(RR 0.88,95%CI 0.74-1.05,I2=0%)。

・PE
致死的PEは新規経口抗凝固薬群0.07%で,ビタミンK拮抗薬群0.07%と同程度であった(RR 1.02;0.39-5.96,I2=0%)。

・全死亡
全死亡は新規経口抗凝固薬群2.4%で,ビタミンK拮抗薬群2.4%と同程度であった(RR 0.97;0.83-1.14,I2=0%)。

・出血
消化管大出血を除き,新規経口抗凝固薬群で抑制された。
大出血:1.1% vs. 1.7%,RR 0.60;0.41-0.88,I2=62%,NNT 149。
重要臓器の非致死的大出血:0.23% vs. 0.63%,RR 0.38;0.23-0.62,I2=13%。
大出血ではないが臨床的に問題となる出血:6.6% vs. 8.4%,RR 0.76;0.58-0.99,I2=88%。
非致死的頭蓋内出血:0.09% vs. 0.25%,RR 0.39;0.16-0.94,I2=20%。
消化管大出血(本項目のみHokusai-VTEでは報告されていないため,4試験):0.35% vs. 0.53%,RR 0.68;0.36-1.30,I2=37%。
致死的出血:0.06% vs. 0.17%,RR 0.36;0.15-0.87,I2=0%,NNT 1,111。

新規経口抗凝固薬同士の比較は行われていないため,固定効果モデルネットワーク解析を行い,個々の新規経口抗凝固薬を rivaroxaban(現時点で欧米で唯一急性VTE治療に認可されている)と比較したところ,すべての評価項目について,有意差を認めなかった。
文献: van der Hulle T, et al. Effectiveness and safety of novel oral anticoagulants compared with vitamin K-antagonists in the treatment of acute symptomatic venous thromboembolism- a systematic review and meta-analysis. J Thromb Haemost 2014; 12: 320-8. pubmed
関連トライアル dabigatran,rivaroxaban,apixabanによる関節置換術後の血栓予防, dabigatran,rivaroxaban,apixabanの間接比較, EINSTEIN-DVT and EINSTEIN-Extension, VTE治療における新規経口抗凝固薬, VTE二次予防の抗血栓療法の有効性および安全性, 急性出血性脳卒中患者におけるVTE予防のための抗凝固療法, 心房細動患者における新規抗凝固薬の有効性および安全性
関連記事