抗血栓トライアルデータベース
home
テキストサイズ
TRA 2P-TIMI 50 prior ischemic stroke
結論 標準的抗血小板療法を受けた虚血性脳卒中既往患者において,vorapaxarの追加は虚血性脳卒中を含む主要血管イベントを抑制せず,頭蓋内出血リスクを上昇させた。
コメント TRA2P-TIMI50試験のサブ解析として,虚血性脳卒中を有する患者群でvorapaxarの有効性を検討したが,従来の抗血小板薬に追加する形では頭蓋内出血を増加させ,いずれの臨床病型の虚血性脳卒中でも有効性を示すことはできなかった。PAR1受容体拮抗薬の特性からは,出血リスクが高い脳梗塞既往患者群では有効性が期待できる臨床研究デザインであったが,出血を増加させる結果となった。(岡田靖

目的 TRA 2P-TIMI 50の事前に定められたサブ解析として,虚血性脳卒中既往患者の二次予防(標準的抗血小板療法へのvorapaxarの追加)の有効性,安全性を検討した。有効性主要評価項目:心血管死,心筋梗塞,脳卒中の複合。安全性主要評価項目:GUSTO出血基準の中等度~重度の出血。
デザイン TRA 2P - TIMI 50は無作為化,二重盲検試験。intention-to-treat解析。NCT00526474。
セッティング 多施設,複数国。
期間 無作為割付期間は2007年9月~2009年11月。追跡期間中央値24ヵ月。
対象患者 4,883例。TRA 2P-TIMI 50対象のアテローム性動脈硬化症既往患者26,449例のうちの虚血性脳卒中既往患者(発症から2週間~12ヵ月以内)。
【除外基準】頭蓋内出血,頭蓋内または脊髄の手術,中枢神経腫瘍または動脈瘤,最近の活動性異常出血,warfarin療法中,活動性肝胆汁性疾患。
【患者背景】年齢中央値はvorapaxar群64歳,プラセボ群65歳。各群の女性31.8%,33.6%。当該脳卒中からの経過期間:<3ヵ月52.3%,51.4%,3~6ヵ月29.2%,30.2%,>6ヵ月18.5%,18.4%。糖尿病29.4%,29.2%,高血圧78.9%,80.8%,脂質異常症73.9%,74.7%,Rankin scale≧3:10.3%,9.4%。抗血小板療法:aspirin単独54.7%,54.3%,thienopyridine単独16.0%,16.1%,aspirin+dipyridamole併用19.1%,19.0%。
治療法 TRA 2P-TIMI 50はvorapaxar群(2,435例。2.5mg/日投与)またはプラセボ群(2,448例)に無作為割付。
追跡期間中央値24ヵ月時,データ安全性モニタリング委員会がvorapaxar群の脳卒中既往例での頭蓋内出血増加を報告し,試験期間中の新規脳卒中発症例も含む脳卒中患者への投与の中止を勧告した。
追跡完了率
結果

●評価項目
当該脳卒中の病型は大血管35%,小血管(ラクナ)47%,その他または不明18%であった。
脳卒中既往例における3年間の有効性主要評価項目,脳卒中,虚血性脳卒中再発は両群間で同程度であった。
有効性主要評価項目:vorapaxar群212例(13.0%)vs. プラセボ群208例(11.7%),HR 1.03,95%CI 0.85-1.25,p=0.75。
脳卒中再発:10.1% vs. 7.5%,HR 1.13;0.90-1.40,p=0.30。
虚血性脳卒中再発:8.6% vs. 7.1%,HR 0.99;0.78-1.25,p=0.90。
当該脳卒中の病型または時期によるvorapaxarの有効性に差異はみられなかった。
安全性主要評価項目,頭蓋内出血はvorapaxar群で増加した。
安全性主要評価項目:4.2% vs. 2.4%,HR 1.93;1.33-2.79,p<0.001。
頭蓋内出血:2.5% vs. 1.0%,HR 2.52;1.46-4.36,p<0.001。

●有害事象

文献: Morrow DA, et al.; Thrombin Receptor Antagonist in Secondary Prevention of Atherothrombotic Ischemic Events-TIMI 50 Steering Committee and Investigators. Efficacy and safety of vorapaxar in patients with prior ischemic stroke. Stroke 2013; 44: 691-8. pubmed
関連トライアル AAASPS 2003, AbESTT-II, APPRAISE, APPRAISE-2, ATLAS ACS 2-TIMI 51, CAD患者に対するPAR-1拮抗薬の安全性および有効性, CASPAR , CAST-IST, CHARISMA, CHARISMA bleeding complications, CHARISMA stroke severity, CHARISMA subgroup analysis, CLARITY-TIMI 28, COGENT, COMPASS, COURAGE, CREDO, ECASS III, ESPRIT , EXCELLENT, Flynn RW et al, OPUS-TIMI 16, PLATO, PLATO history of stroke, PLATO renal function, PLATO total events, PRODIGY, PURSUIT 1998, RAPPORT, RE-LY concomitant use of antiplatelet, REAL-LATE / ZEST-LATE, TARGET, TOSS-2, TRA 2P-TIMI 50, TRA 2P-TIMI 50 previous myocardial infarction, TRACER, TRILOGY ACS, TRITON-TIMI 38, TRITON-TIMI 38 diabetes, WARSS, WAVE, WHS, 急性脳梗塞/TIA患者への抗血小板療法:2剤併用療法と単剤療法の比較
関連記事