抗血栓トライアルデータベース
home
テキストサイズ
メタ解析
VTE治療における新規経口抗凝固薬
Efficacy and Safety of Novel Oral Anticoagulants for Treatment of Acute Venous Thromboembolism: Direct and Adjusted Indirect Meta-Analysis of Randomised Controlled Trials
結論 静脈血栓塞栓症(VTE)再発および全死亡リスクについて,新規経口抗凝固薬はビタミンK拮抗薬にくらべ,同等の有効性を示した。rivaroxabanは大出血リスクを抑制した。
コメント 静脈血栓塞栓症の再発,死亡に関しては,いずれの新規経口抗凝固薬もワルファリンと同等の効果を有し,大出血はリバーロキサバンのみ低頻度であることが示されたが,今回のRCTのメタ解析で採用されたのはアピキサバンではBotticelliの小試験のみである。最近報告されたAMPLIFYやエドキサバンで進行中のRCTも含めた解析結果が待たれるところである。(山田典一

目的 急性VTE治療における新規経口抗凝固薬(rivaroxaban,dabigatran,ximelagatran,apixaban)の有効性について,システマティックレビューおよびメタ解析を行った。
方法 Medline,EMBASE,Cochrane Libraryにて,データベース開始日から2012年4月5日まで,標準的な画像法にて確認された急性症候性VTE(深部静脈血栓症かつ/または肺塞栓症)患者を対象としている,新規経口抗凝固薬による介入を行っている(初期治療としてのheparinの有無は問わない),heparinによる初期治療+ビタミンK拮抗薬投与を対照としている,急性VTE/出血/全死亡を評価しているRCT論文を,以下の文字列を用いて検索した(#1: rivaroxaban OR apixaban OR edoxaban OR betrixaban OR darexaban, #2: dabigatran OR ximelagatran, #3: #2 OR #1, #4: deep venous thrombosis OR deep vein thrombosis OR thrombophlebitis OR pulmonary embolis OR DVT OR PE, #5: #3 AND #4,薬剤名には開発コードを組み合わせた)。言語の制限は設けず,学術集会のアブストラクト,関連論文の文献,clinicaltrials. govの検索も行った。
対象 9試験が該当(有効性解析対象16,701例,安全性解析対象16,611例)。
rivaroxaban:4試験,8,709例(EINSTEIN-PEEINSTEIN-DVT,EINSTEIN-Dose,ODIXa)。
apixaban:1試験,258例(Botticelli)。
dabigatran:2試験,5,107例(RECOVER I,RECOVER II)。
ximelagatran:2試験,2,627例(THRIVE I,THRIVE II/V)。
主な結果 ・VTE再発
薬剤,薬剤クラスについて,有意差は認められなかった。
rivaroxaban(4試験): RR 0.85,95%CI 0.55-1.31,I2=38%,p=0.185。
dabigatran(2試験):RR 1.09;0.76-1.57,I2=0%,p=0.954。
ximelagatran(2試験):RR 1.06;0.62-1.80,I2=0%,p=0.594。
apixaban(1試験):RR 0.98;0.20-4.79,I2=NA,p=1。

・大出血
rivaroxabanは標準治療にくらべ大出血を抑制したが,他の新規経口抗凝固薬では同等であった。薬剤クラスの解析では有意差を認めた。
rivaroxaban:RR 0.57;0.39-0.84,I2=0%,p=0.426。
dabigatran:RR 0.76;0.49-1.18,I2=0%,p=0.678。
ximelagatran:RR 0.54;0.28-1.03,I2=NA,p=1。
apixaban:RR 2.95;0.12-71.82,I2=NA,p=1。
直接トロンビン阻害薬:RR 0.68;0.48-0.98,I2=0%。
第Xa因子阻害薬:RR 0.59;0.40-0.85,I2=0%。

・全死亡
薬剤,薬剤クラスについて,有意差は認められなかった。
rivaroxaban:RR 0.96;0.72-1.27,I2=2.7%,p=0.358。
dabigatran:RR 1.00;0.67-1.50,I2=0%,p=0.971。
ximelagatran:RR 0.67;0.42-1.08,I2=NA,p=1。
apixaban:RR 6.89;0.36-132.06,I2=NA,p=1。
文献: Fox BD, et al. Efficacy and safety of novel oral anticoagulants for treatment of acute venous thromboembolism: direct and adjusted indirect meta-analysis of randomised controlled trials. BMJ 2012; 345: e7498. pubmed
関連トライアル AMPLIFY, dabigatran,rivaroxaban,apixabanによる関節置換術後の血栓予防, dabigatran,rivaroxaban,apixabanの間接比較, Dresden NOAC registry, EINSTEIN-DVT and EINSTEIN-Extension, RE-COVER, THRIVE, THRIVE III, VTE二次予防の抗血栓療法の有効性および安全性, 急性VTE治療における新規経口抗凝固薬とビタミンK拮抗薬の比較, 心房細動患者における新規抗凝固薬の有効性および安全性, 新規経口抗凝固薬による頭蓋内出血リスクの抑制, 新規経口抗凝固薬の冠動脈疾患,死亡リスクに対する有効性, 人工股関節,膝関節全置換術施行患者のVTE予防におけるdabigatranの有効性および安全性
関連記事