抗血栓トライアルデータベース
home
テキストサイズ
Palnum KH et al Use of Secondary Medical Prophylaxis and Clinical Outcome Among Patients With Ischemic Stroke: A Nationwide Follow-Up Study
結論 日常診療において,虚血性脳卒中後の二次予防療法は転帰を改善させた。
コメント 日常臨床診療において,脳梗塞再発予防薬がそれぞれ二次予防に有効である点を全国規模の電子診療情報を用いて示した点で意義深い。服薬継続性は不明であるものの,抗血小板薬とは対照的に抗凝固薬では高齢者ほど脳卒中再発リスクを減少させている点も注目される。(岡田靖

目的 脳卒中二次予防のストラテジーは確立しているものの,日常臨床診療における有効性についてのデータは少ない。本論文は,デンマークの全国規模の患者データを用い,二次予防療法の有効性を検討する。エンドポイント:死亡,急性心筋梗塞(AMI)または脳卒中再発(虚血性脳卒中,出血性脳卒中,原因不明の脳卒中)による入院。
デザイン 地域住民をベースにした追跡研究。
セッティング 多施設,デンマーク。
期間 対象患者の入院期間は2003年1月1日~2006年6月30日。追跡期間は患者の死亡または2007年12月31日まで。
対象患者 28612例。Danish National Indicator Projectにより同定され,2003年1月1日~2006年6月30日の登録期間内の1回目の脳卒中発作で初発脳卒中のため入院した18歳以上の患者全例。
【除外基準】入院中または退院後30日以内の死亡,出血性脳卒中,入院日かつ/または退院日のデータが入手不能。
【患者背景】年齢:≦65歳31.5%,65~80歳42.5%,>80歳26.0%。男性53%。Charlson併存疾患指数:なし(0点)46.9%,低い(1~2点)38.1%,高い(>2点)15.0%。認知症既往2.2%。糖尿病13.3%。心房細動14.6%。AMI 9.1%。高血圧44.1%。脳卒中既往21.8%。Scandinavian Stroke Scaleによる重症度:きわめて重度(0~14点)4.9%,重度(15~29点)7.2%,中等度(30~44点)17.1%,軽度(45~58点)56.7%。喫煙:日常的喫煙35.2%,過去喫煙(>6ヵ月)18.3%,未経験29.1%。
治療法
追跡完了率 100%。
結果

●評価項目
追跡期間2.7年において,抗血小板薬,抗凝固薬,降圧薬,スタチンはそれぞれ非投与に比し,エンドポイント(死亡,MIまたは脳卒中再発による入院の複合)を減少させた。
抗血小板薬:補正後HR 0.70,95%CI 0.66-0.74。
経口抗凝固薬:補正後HR 0.44,95%CI 0.39-0.49。
降圧薬:補正後HR 0.81,95%CI 0.77-0.84。
スタチン:補正後HR 0.56,95%CI 0.54-0.59。
すべてのクラスの薬剤は死亡を減少させた。
抗血小板薬:補正後HR 0.61,95%CI 0.57-0.65。
経口抗凝固薬:補正後HR 0.38,95%CI 0.33-0.43。
降圧薬:補正後HR 0.70,95%CI 0.67-0.74。
スタチン:補正後HR 0.45,95%CI 0.42-0.48。
経口抗凝固薬は脳卒中再発を減少させた(補正後HR 0.58,95%CI 0.47-0.73)。
心房細動患者における経口抗凝固薬の有効性は,高齢女性において顕著であった。
≦65歳の男性:補正後HR 0.70,95%CI 0.35-1.35。
≦65歳の女性:補正後HR 0.78,95%CI 0.31-1.96。
>80歳の男性:補正後HR 0.41,95%CI 0.30-0.55。
>80歳の女性:補正後HR 0.35,95%CI 0.28-0.45。
スタチンはMI(補正後HR 0.84,95%CI 0.73-0.97)および脳卒中再発(補正後HR 0.86,95%CI 0.79-0.93)を減少させた。

●有害事象

文献: Palnum KH, et al. Use of secondary medical prophylaxis and clinical outcome among patients with ischemic stroke: a nationwide follow-up study. Stroke 2012; 43: 802-7. pubmed
関連トライアル CAST-IST, CISRS, Danish Stroke Registry, ESPRIT , Flynn RW et al, German Stroke Study Collaboration, PRoFESS acute ischemic stroke, Sørensen R et al, Sorensen R et al (2011), SPIRIT, WARSS, 急性脳梗塞/TIA患者への抗血小板療法:2剤併用療法と単剤療法の比較, 心房細動患者に対する脳卒中予防療法における年齢効果
関連記事