抗血栓トライアルデータベース
home
テキストサイズ
メタ解析
LMWH長期投与による血栓後症候群予防
Long-term Low-Molecular-Weight Heparin and the Post-Thrombotic Syndrome: A Systematic Review
結論 深部静脈血栓症患者において,低分子量heparin(LMWH)長期投与は経口抗凝固薬よりも血栓後症候群の発症を減少させる可能性,予防する可能性が示唆された。
コメント 深部静脈血栓症後の血栓後症候群の発症予防に経口抗凝固薬より低分子量ヘパリンによる長期治療が優ることを示したReviewであり,たいへん興味深い。機序として低分子量ヘパリンによるtissue factor pathway inhibitor,抗炎症因子,抗血管新生因子の放出促進による炎症抑制や静脈損傷抑制が想定されている。さらに今後は血栓後症候群発症抑制効果について,急性期のカテーテル血栓溶解療法による早期血栓溶解と長期間低分子量へパリン投与との比較検討が必要と考えられる。(山田典一

目的 深部静脈血栓症の続発症としてよくみられる血栓後症候群は考慮すべき病的状態をもたらすが,至適予防療法は明らかになっていない。 Home-LITE では,深部静脈血栓症患者において tinzaparinの3ヵ月投与はwarfarin投与に比し血栓後症候群,下肢潰瘍を減少させたことが報告されているが,本システマティックレビューでは,LMWH長期投与が経口抗凝固薬よりも血栓後症候群の発症を抑制するか検討する。
方法 PubMed,Cochrane Central Register of Controlled Trials(2009年8月まで)を検索。検索用語はLMWH,deep vein thrombosis/deep venous thrombosis,venous thromboembolism,post-thrombotic syndrome,postphlebitic syndrome,chronic venous insufficiency,prevention,ulcer,recanalization,reflux。レビューおよびその文献のハンドサーチも実施。
対象 9試験*。深部静脈血栓症患者に対してLMWH(dalteparin,enoxaparin,nadroparin,bemiparin,tinzaparin)または対照薬を3ヵ月以上投与し,血栓後症候群,血管再開通,血栓サイズ退縮について検討したランダム化比較試験。
*:試験薬,対照薬は下記の通り。
試験薬: dalteparin 1試験,enoxaparin 2試験,nadroparin 2試験,bemiparin 1試験,tinzaparin 3試験。
対照薬:7試験では未分画heparinまたはLMWH投与中に経口抗凝固薬を開始し,その後INRで用量を調整したwarfarinまたはacenocoumarolを投与。他の2試験は,1試験ではparnaparinを投与,1試験ではenoxaparinを異なるレジメンで投与。
主な結果 ・静脈潰瘍
2試験(計494例,試験薬はいずれもenoxaparin)のプール解析において, LMWHは経口抗凝固薬に比し,3~12ヵ月後の静脈潰瘍を87%低減した[LMWH群1/248例(0.4%)vs. 経口抗凝固薬群11/246例(4.5%),リスク比0.13,95%CI 0.02-0.71,p=0.019,不均一性p=0.923]。

・血栓後症候群
1試験(Home-LITE,480例,追跡期間3ヵ月)において,LMWHは経口抗凝固薬に比し,血栓後症候群を抑制した(OR 0.77,95%CI 0.67-0.90,p=0.001)。

・再開通
5試験(計857例,試験薬はdalteparin,enoxaparin,nadroparin,bemiparin,tinzaparin)のプール解析において,LMWHは経口抗凝固薬に比し,完全再開通率が高かった[LMWH群248/381例(65.1%)vs. 経口抗凝固薬群249/476例(52.3%),リスク比0.66,95%CI 0.57-0.77,p<0.0001,不均一性p=0.276]。
文献: Hull RD, et al. Long-term Low-Molecular-Weight Heparin and the Post-Thrombotic Syndrome: A Systematic Review. Am J Med 2011; 124: 756-65. pubmed
関連トライアル FIDO, González-Fajardo JA et al, Home-LITE, Main-LITE, Main-LITE Cancer, THRIVE
関連記事