抗血栓トライアルデータベース
home
テキストサイズ
FAST-MI CYP2C19 and PPI
結論 最近の心筋梗塞に対しclopidogrelを投与された患者において,プロトンポンプ阻害薬(PPI)の使用はCYP2C19遺伝子型にかかわらず心血管イベントリスク,死亡率を上昇させなかった。
コメント もともと科学的根拠のないPPIとクロピドグレル併用による抗血小板薬の効果減弱が臨床研究により補強されている実態にある。(後藤信哉

目的 clopidogrelはその代謝活性化にCYP2C19を必要とする。一方,消化管出血予防としてしばしば併用投与されるPPIの多くはCYP2C19を阻害する。そのため両剤を併用投与すると薬物・薬物相互作用が起こる可能性があるが,臨床転帰に及ぼす影響は試験ごとに異なる結果となっている。本解析では,clopidogrelかつ/またはPPI投与を受けた患者において,その治療転帰をCYP2C19遺伝的多型に焦点を当て検討する。
デザイン 観察研究。NCT00673036。
セッティング 多施設(223施設),フランス。
期間
対象患者 2744例。FAST-MI 登録患者(18歳以上,発症から48時間以内にICUに入院した心筋梗塞患者)3670例のうち,発症時にclopidogrel,PPI投与未経験の症例。
【除外基準】医原性心筋梗塞,心壊死マーカーの上昇が認められない不安定狭心症など。
【患者背景】[clopidogrel投与2353例]平均年齢はPPI非併用群65±14歳,PPI併用群64±13歳*。各群の女性28%,27%。高血圧53%,52%,糖尿病35%,30%*,脂質異常症48%,42%**,現喫煙33%,35%,末梢動脈疾患7%,5%*。病歴:心筋梗塞14%,10%**,PCI 10%,7%**,CABG 4%,3%*,心不全4%,3%,脳卒中4%,3%。
[clopidogrel非投与391例]平均年齢はPPI非併用群74±14歳,PPI併用群71±15歳。各群の女性43%,42%。高血圧65%,60%,糖尿病38%,28%*,脂質異常症40%,40%,現喫煙18%,21%,末梢動脈疾患11%,12%。病歴:心筋梗塞17%,14%,PCI 8%,7%,CABG 7%,6%,心不全9%,13%,脳卒中8%,10%。
*p<0.05,**p<0.001
治療法 発症から48時間以内にclopidogrelが投与されたのは2353例で,そのうちPPI併用投与は1453例,非投与は900例であった。clopidogrelが投与されなかったのは391例で,うちPPI投与は158例,非投与は233例であった。
追跡完了率 100%。
結果

●評価項目
PPI併用は院内主要イベントリスクを上昇させず,PPI 投与は1年後の生存(HR 0.97,95%CI 0.87-1.08,p=0.57),心筋梗塞,脳卒中,死亡の複合(HR 0.98,95%CI 0.90-1.08,p=0.72)の独立予測因子ではなかった。
CYP2C19 遺伝子型を考慮に入れても差異は認められず,propensity-matchedコホートにおいて,院内主要有害事象のオッズ比は,変異型対立遺伝子が1つではOR 0.29,95%CI 0.06-1.44(p=0.13),2つではOR 1.70,95%CI 0.10-30.3(p=0.72)であった。同様に,生存者における1年のイベントは,機能低下型遺伝子が1つではHR 0.68,95%CI 0.26-1.79,2つではHR 0.55,95%CI 0.06-5.30であった。
遺伝子型とPPIの影響の間に転帰に対する交互作用はみられなかった;院内イベント発症p=0.57,1年のイベント発症p=0.64。

●有害事象
院内大出血は同等であった(HR 0.87,95%CI 0.44-1.74,p=0.70)。

文献: Simon T, et al. Clinical events as a function of proton pump inhibitor use, clopidogrel use, and cytochrome P450 2C19 genotype in a large nationwide cohort of acute myocardial infarction: results from the French Registry of Acute ST-Elevation and Non-ST-Elevation Myocardial Infarction (FAST-MI) registry. Circulation 2011; 123: 474-82. pubmed
関連トライアル ACTION Registry-GWTG stratified analysis, AFIJI CYP2C19, Andersson C et al, CLARITY-TIMI 28, clopidogrel投与患者におけるCYP2C19*2機能喪失変異またはPPI併用にもとづく心血管リスク, COGENT, COMMIT, CREDO, Danish National Patient Registry clopidogrel discontinuation, EXCELSIOR CYP2C19, ExTRACT-TIMI 25 clopidogrel, FAST-MI genetic determinants, Ho PM et al, Mega JL et al, MINAP-GPRD, PCI-CLARITY, PLATO, PLATO total events, Rassen JA et al, SCAAR upstream clopidogrel treatment, Shuldiner AR et al(PAPI/Sinai病院研究), Sibbing D et al(2010), Sørensen R et al, Sorensen R et al (2011), TRITON-TIMI 38, TRITON-TIMI 38 CYP2C19 genotype
関連記事