抗血栓トライアルデータベース
home
テキストサイズ
ADVANCE-3 Apixaban Dosed Orally Versus Anticoagulation with Injectable Enoxaparin to Prevent Venous Thromboembolism 3
結論 股関節置換術施行患者において,apixabanによる血栓症予防療法はenoxaparinに比し,出血を増加させることなく静脈血栓塞栓症を抑制した。

目的 待機的膝関節置換術施行患者に対する血栓予防療法において,apixabanはenoxaparinに比し出血リスクを上昇させず,より有効であった。本試験では,待機的股関節置換術施行患者において検討を行う。有効性の一次エンドポイント:予定治療期間(ランダム化からday32~38まで,または試験薬最終投与の2日後までのどちらか長い方)における無症候性/症候性深部静脈血栓症,非致死的肺塞栓症,全死亡の複合。安全性の一次エンドポイント:治療期間または試験薬最終投与の2日後までにおける出血(ISTH出血基準)。
デザイン ランダム化,二重盲検,ダブルダミー。NCT00423319。
セッティング 多施設(160施設),21カ国(欧州,北米,南米,アジア)。
期間 ランダム化期間は2007年3月~2009年5月。
対象患者 ランダム化5407例(うち有効性の解析対象は3866例)。待機的股関節全置換術施行予定患者(再置換含む)。
【主要除外基準】活動性出血,抗凝固予防療法に対する禁忌,抗凝固または抗血小板療法を要する。
【有効性の解析対象者の患者背景】年齢中央値(範囲)はapixaban群60.7(19~90)歳,enoxaparin群60.0(19~91)歳。各群の女性52.5%,52.4%。BMI中央値(範囲)28.1(15.4~58.5),28.0(16.1~48.6)。DVT既往1.3%,1.7%,PE既往0.7%,0.5%。整形外科手術歴:膝関節置換術4.4%,3.8%,股関節置換術23.2%,22.0%,膝/股関節骨折修復6.4%,7.3%。手術時間中央値(範囲)1.45(0.0~6.0)時間,1.43(0.0~5.58)時間。
治療法 apixaban群*1,enoxaparin群*2にランダム化。
*1:ランダム化2708例/有効性の解析対象1949例。apixaban 2.5mg,1日2回経口投与+プラセボ1日1回皮下投与。
*2:2699例/1917例。enoxaparin 40mg,1日1回皮下投与+プラセボ1日2回経口投与。
皮下投与の試験薬(enoxaparinまたはプラセボ)は手術の12±3時間前に投与を開始し,術後は術者の標準治療にしたがい投与を継続。経口投与の試験薬(apixabanまたはプラセボ)は創傷部縫合の12~24時間後に投与した。くも膜下または硬膜外麻酔に関連して使用したデバイスは,術後の初回経口試験薬投与の5時間以上前に取り除かれた。試験薬は32~38日間継続投与し,その後義務的両側静脈造影を施行した。
追跡完了率 有効性の解析対象はapixaban群1949例(72.0%),enoxaparin群1917例(71.0%)。
【除外理由】静脈造影非施行apixaban群363例,enoxaparin群364例,静脈造影解読不能396例,418例。
結果

●評価項目
一次エンドポイントはapixaban群27/1949例(1.4%)と,enoxaparin群74/1917例(3.9%)に比し抑制された(RR 0.36,95%CI 0.22-0.54,非劣性,優越性ともp<0.001,絶対リスク減少2.5%;1.5-3.5)。

●有害事象
大出血および大出血ではないが臨床的に意味のある出血は apixaban群129例(4.8%),enoxaparin群134例(5.0%)(p=0.72,リスクにおける絶対差 -0.2%;-1.4-1.0)。

文献: Lassen MR, et al., ADVANCE-3 Investigators Apixaban versus enoxaparin for thromboprophylaxis after hip replacement. N Engl J Med 2010; 363: 2487-98. pubmed
関連トライアル ADOPT, ADVANCE, ADVANCE-2, AMPLIFY, AMPLIFY-EXT, APPRAISE, APROPOS, Botticelli, dabigatran,rivaroxaban,apixabanによる関節置換術後の血栓予防, DRIVE, MAGELLAN, ODIXa-HIP, ODIXa-KNEE, ODIXa-OD-HIP, RECORD1, RECORD2, RECORD3, RECORD4
関連記事