抗血栓トライアルデータベース
home
テキストサイズ
PLATO STE-ACS
結論 primary PCI施行が予定されているST上昇型急性冠症候群(STE-ACS)患者において,ticagrelorの効果は非ST-ACSを含む PLATO試験全体のコホートと一致していた。

目的 PLATO試験の事前に定められたサブ解析として,primary PCI施行予定のSTE-ACS患者におけるticagrelorの有効性および安全性をclopidogrelと比較。有効性の一次エンドポイント:血管死,心筋梗塞(MI),脳卒中の複合。安全性の一次エンドポイント:大出血(本試験基準)
デザイン PLATO試験のサブ解析。
セッティング 多施設(862施設),43カ国。
期間 登録期間は2006年10月~2008年7月。追跡期間終了は2009年2月。
対象患者 7544例。PLATO試験対象者18624例[発症24時間以内に入院したprimary PCI施行予定のSTE-ACSまたは非STE-ACS患者(予定治療内容は問わない)]のうち,primary PCI施行予定のSTE-ACS(典型的症状+隣接する複数の誘導で0.1mV以上のST上昇が20分以上持続)または新規左脚ブロック患者。
【除外基準】clopidogrel禁忌,24時間以内に血栓溶解療法実施,経口抗凝固薬を要する,当該イベントがPCIの急性合併症として発生または試験薬投与前にPCIを施行,除脈リスクが高い,シトクロムp450 3Aの強力な阻害薬/誘導薬を投与されている。
【患者背景】年齢中央値はticagrelor群(3752例)59(52~68)歳,clopidogrel群(3792例)59(52~68)歳。各群の女性24.2%,23.4%。リスク因子:喫煙45.9%,44.3%,高血圧59.3%,58.3%,脂質異常症39.0%,39.3%,糖尿病19.1%,21.5%。病歴:MI 13.3%,13.6%,うっ血性心不全3.1%,2.8%,PCI 8.7%,8.0%,CABG 2.6%,2.6%,非出血性脳卒中2.9%,3.3%,末梢動脈疾患4.4%,4.4%,慢性腎臓病2.8%,3.3%。登録時のECG所見:1mm以上のST上昇91.0%,89.9%,左脚ブロック9.0%,10.1%。
治療法 心虚血の症状発現から24時間以内,PCI施行前にticagrelor群*1,clopidogrel群*2にランダム化。
*1:ticagrelor負荷用量180mg投与後,90mg,1日2回投与。PCI前には90mgの追加を許可。
*2:ランダム化前にclopidogrelを投与されなかった患者には負荷用量300mg投与後,75mg/日を継続投与(PCI施行前には300mgの追加を許可)。clopidogrelをすでに投与されていた患者には75mg/日を投与。
両群ともに忍容性があればaspirin 75~100mg/日を投与。aspirinを投与されていない症例にはaspirin負荷用量325mgを推奨。ステント留置後6カ月間はaspirin 325mg/日を許可。
追跡完了率 100%。
結果

●評価項目
一次エンドポイントはticagrelor群でclopidogrel群に比し抑制傾向がみられた(9.4% vs. 10.8%,HR 0.87,95%CI 0.75-1.01,p=0.07)。ST上昇/左脚ブロックの有無とランダム割り付け治療との間に相互作用はみられなかった(交互作用p=0.29)。
ticagrelorはclopidogrelに比しMI,全死亡,ステント血栓症(definite)を抑制したが,脳卒中はticagrelor群で増加した。
MI:4.7% vs. 5.8%,HR 0.80;0.65-0.98,p=0.03。
全死亡:5.0% vs. 6.1%,HR 0.82;0.67-1.00,p=0.05。
ステント血栓症(definite):1.6% vs. 2.4%,HR 0.66;0.45-0.95,p=0.03。
脳卒中:1.7% vs. 1.0%,HR 1.63;1.07-2.48,p=0.02。

●有害事象
大出血は同等であった(9.0% vs. 9.2%,HR 0.98;0.83-1.14,p=0.76)。

文献: Steg PG, et al.; PLATO Study Group. Ticagrelor versus clopidogrel in patients with ST-elevation acute coronary syndromes intended for reperfusion with primary percutaneous coronary intervention: A Platelet Inhibition and Patient Outcomes (PLATO) trial subgroup analysis. Circulation 2010; 122: 2131-41. pubmed
関連トライアル 3T/2R, Cuisset T et al, CURRENT-OASIS 7, CURRENT-OASIS 7 undergoing PCI, Mishkel GJ et al, Moussa I et al, ONSET/OFFSET, PLATO, PLATO bleeding complications, PLATO cECG substudy, PLATO diabetes, PLATO history of stroke, PLATO invasive strategy, PLATO non-invasive management, PLATO renal function, PLATO stent thrombosis, PLATO undergoing CABG, PRINCIPLE-TIMI 44, TRITON-TIMI 38, TRITON-TIMI 38 early and late benefits, TRITON-TIMI 38 PCI
関連記事