抗血栓トライアルデータベース
home
テキストサイズ
Flynn RW et al Prescribing antiplatelet medicine and subsequent events after intracerebral hemorrhage
結論 脳内出血後の抗血小板薬処方は多くみられた。脳内出血患者において,続発性虚血性脳卒中または心筋梗塞は脳内出血再発より多かった。抗血小板療法は臨床上意味のある影響を及ぼしていないようであった。禁忌であるにもかかわらず,抗血小板薬使用は脳内出血再発の主要なハザードではない。
コメント 脳出血後の抗血小板薬の使用や再開については消極的な意見が多いが,虚血性血管障害合併例では再出血リスクとイベント抑制効果のベネフィットの兼ね合いにより一定した見解がない。本研究は比較的小規模コホートで血圧経過や喫煙データを欠き,再出血発生率が低い点など多少の難点もあるが,抗血小板薬が再出血の主要なリスク因子ではないこと,出血より虚血イベントが多いことを明らかにした点で意義深い。さらに大規模なコホート研究での追加検証が必要であろう。(岡田靖

目的 脳内出血後の患者では抗血小板薬は一般的に禁忌とされているが,脳内出血患者の多くは現在または未来の抗血小板療法の適応を有している。本論文は,テイサイド地域(スコットランド中東部)の住民データベースを用い,脳内出血患者における抗血小板薬処方率および脳内出血後の続発性イベント発生率を検討する。一次エンドポイント:脳内出血再発。
デザイン 観察研究。
セッティング 多施設,スコットランド。
期間 観察期間は1994年1月1日~2005年12月31日。追跡期間中央値は36.5カ月。
対象患者 417例。試験期間中にX線で確認された脳内出血初発患者。
【除外基準】退院から28日以内の脳内出血または病型不明の脳卒中による死亡,脳実質内以外の部位を起源とする頭蓋内出血(くも膜下,硬膜下など),既知の原因疾患により生じた脳内出血(外傷,動静脈奇形,出血性脳腫瘍など)。
【患者背景】年齢は抗血小板薬処方群70.3歳,非処方群69.7歳。女性51.7%,49.2%。糖尿病16.7%,13.8%。硝酸塩20.8%,12.5%(p=0.030)。脂質異常症治療薬12.5%,14.8%。心筋梗塞既往5.0%,6.1%。脳卒中既往3.3%,4.0%。経口抗凝固薬8.3%,11.8%。抗血小板薬使用者33.3%,28.6%。虚血の病歴24.2%,18.2%。降圧薬開始18.3%,13.1%。
治療法
追跡完了率 100%。
結果

●評価項目
試験期間中X線で確認された脳内出血発症は942例,うち本解析対象者は417例であった。抗血小板薬(aspirin,clopidogrel,dipyridamole)は120例(28.8%)に処方されていた。
イベント発症率は以下の通りであった。
再発性脳内出血:14例(9.7/ 1000例・年,95%CI 5.3-16.4)。
続発性虚血性脳卒中:29例(20.6/ 1000例・年,95%CI 13.8-29.6)。
虚血性脳卒中または心筋梗塞:40例(28.7/ 1000例・年,95%CI 20.5-39.0)。
抗血小板療法は脳内出血再発,続発性虚血性脳卒中のいずれとも関連が認められなかった。
脳内出血再発:HR 1.07,95%CI 0.24-4.84。
続発性虚血性脳卒中:HR 0.23,95%CI 0.03-1.68。
虚血性脳卒中または心筋梗塞:HR 0.72,95%CI 0.25-2.02。
脳葉(大脳皮質および皮質下の白質)で初回脳内出血が発生した235例において,抗血小板療法と脳内出血再発との関連は認められなかった(HR 1.52,95%CI 0.31-7.39)。深部(線条体,視床,小脳,脳幹)で初回脳出血が発生した139例では,抗血小板薬処方者に続発性脳出血は発生しなかった。

●有害事象
[評価項目]に表記。

文献: Flynn RW, et al. Prescribing antiplatelet medicine and subsequent events after intracerebral hemorrhage. Stroke 2010; 41: 2606-11. pubmed
関連トライアル AFIJI CYP2C19, APPRAISE-2, ATRIA on and off anticoagulants, CHARISMA, CISRS, COMPASS, Palnum KH et al, PLATO total events, PRoFESS, REAL-LATE / ZEST-LATE, RESPECT, SITS-ISTR antiplatelet therapy, SPS3, TRA 2P-TIMI 50 prior ischemic stroke, WARCEF, WARSS, WHS, 急性脳梗塞/TIA患者への抗血小板療法:2剤併用療法と単剤療法の比較, 心房細動患者に対する脳卒中予防療法における年齢効果
関連記事