抗血栓トライアルデータベース
home
テキストサイズ
CASES elderly patients
結論 急性虚血性脳卒中患者におけるtPA静注90日後の死亡,30日後の機能転帰,および症候性脳内出血発症について,ベースラインリスクが同様の90歳代の患者と80歳代の患者の差はみられなかった。
コメント tPA血栓溶解療法を受けた80歳代242例と90歳代28例における30日後のmRS≦1,症候性脳内出血,および90日後の死亡の割合を調べた結果,有意な差異はなかった。超高齢者におけるtPA血栓溶解療法では一般に有害事象の発生に十分な注意が必要であるが,本研究から90歳代のtPA血栓溶解療法が80歳代のそれと転帰の点で差異がないことが確認された点で意義深い。(矢坂正弘

目的 90歳代の急性虚血性脳卒中患者のtPA静注療法後の転帰に関する研究報告はほとんどどない。本研究では,急性虚血性脳卒中患者に対するtPA静注療法に関する登録研究(CASES)において,90歳代の患者は80歳代の患者に比し,死亡率が高く,機能転帰が不良であるか検討。エンドポイント:30日後の転帰良好(modified Rankin Score(mRS)≦1),90日後の死亡。
デザイン CASES(Canadian Alteplase for Stroke Effectiveness Study,CMAJ 2005;172:1307-12)の90歳代と80歳代に関する検討。
セッティング 多施設(60施設),カナダ。
期間 登録期間は1999~2001年。
対象患者 CASES登録例(tPA静注を受けた虚血性脳卒中患者)のうち80歳以上の270例(90歳代[90~99.99歳]28例,80歳代[80~89.99歳]242例)。
【患者背景】男性は90歳代23%,80歳代39%。各群の白人92%,96%。既往症:脳卒中/一過性脳虚血発作27%,27%,高血圧54%,60%,心房細動42%,37%,糖尿病4%,13%,高コレステロール血症8%,10%,虚血性心疾患31%,30%,うっ血性心不全19%,10%,心臓弁膜症8%,5%,認知症8%,4%,癌既往8%,12%。National Institute of Health stroke scale(NIHSS)スコア>15 58%,52%。NIHSSスコア中央値17(範囲8~26),16(2~40)。脳卒中の病型(OCSP):後方循環脳卒中0%,1.4%,全前方循環脳卒中32%,29.4%,部分的前方循環脳卒中64%,64.7%,ラクナ梗塞4%,4.5%。発症から治療までの時間が<120分は15%,23%。
治療法 tPA静注。
追跡完了率 90日間の追跡完了は90歳代27/28例(96%),80歳代239/242例。
【脱落理由】表記なし。
結果

●評価項目
30日後のmRS≦1,90日後の死亡とも有意差は認められなかった。
30日後のmRS≦1:90歳代8例(30%,95%CI 13-50%),80歳代61例(26%,95%CI 20-32%)(RR 1.2,95%CI 0.6-2.2,p=0.647)。
90日後の死亡:14例(51.9%,95%CI 32-71) vs 80例(33.5%,95%CI 27-40)(RR 1.5,95%CI 1.0-2.3,p=0.087)。

●有害事象
症候性脳内出血発症も有意差は認められなかった。
2例(7%,95%CI 0.9-23.5) vs 10例(4.1%,95%CI 2.0-7.5)(RR 1.7,95%CI 0.4-7.5,p=0.359)。うち失血死は2/2例 vs 9/10例。

文献: Mateen FJ, et al.; on behalf of the CASES Investigators. Outcomes of Thrombolysis for Acute Ischemic Stroke in Octogenarians Versus Nonagenarians. Stroke 2010; 41: 1833-5. pubmed
関連トライアル Alshekhlee A et al, CASES gender, Cronin CA et al, De Marchis GM et al, ECASS, ECASS III additional outcomes, ECASS-II blood pressure, Helsinki Stroke Thrombolysis Registry, ICARO, J-MARS, Manawadu D et al, Martin-Schild S et al, Murthy SB et al, Pervez MA et al, SAINT postthrombolysis ICH, SAMURAI, SAMURAI CT versus DWI, SAMURAI rtPA Registry SITS-MOST criteria, Saposnik G et al, Sarikaya H et al, Sarikaya H et al (obese), Sarikaya H et al (posterior circulation stroke), Schellinger PD et al, Seet RC et al, SITS-ISTR antiplatelet therapy, SITS-ISTR blood pressure, SITS-ISTR early neurological improvement, SITS-ISTR elderly, SITS-ISTR sex differences, SITS-ISTR within-day and weekly variations, SITS-ISTR/VISTA prior stroke/DM, SITS-MOST multivariable analysis, SPOTRIAS, STRokE DOC, TASCC, Toni D et al, Tsivgoulis G et al, Tsivgoulis G et al, TTT-AIS, VISTA contraindications, VISTA influence of age, 内頸動脈閉塞に続発する脳梗塞に対するtPA静注および動脈内血管内療法
関連記事