抗血栓トライアルデータベース
home
テキストサイズ
WARPED stable INR control
結論 INRが12ヵ月以上治療域内にとどまる患者グループは同定可能である(一般に高齢で,標的INRは<3.0,心不全かつ/または他の慢性疾患をもたない)。このような患者では,INR測定のための通院間隔が4週を超えても安全に治療可能である。
コメント ワルファリンコントロールが必要な症例は年々増加している。原則月1回のPT-INR測定を行っているが,コントロールが安定している患者では6~8週ごとのチェックになることもある。今回の論文で,INRコントロールが安定している因子として,高齢,男性,target INR=2.0,心不全がないことが示されたが,高齢者心房細動の多くはこの基準に合致すると考えられ,今後そのような観点から症例をフォローして検討してみたい。(是恒之宏

目的 現行のガイドラインでは,warfarin療法中の患者ではINR測定のための通院間隔は4週を超えないことが推奨されているが,INRが長期間安定している患者では,通院頻度を少なくすることが可能と考えられる。本論文では,INRコントロールが安定している患者の特性を同定し,抗凝固療法関連有害事象の発生率を検討する。
デザイン 後ろ向きコホート研究。
セッティング 米国。
期間 試験期間は2000年1月~2005年12月。
対象患者 3088例。試験期間中のwarfarin投与が90日を超え,かつ同薬投与が最低12ヵ月の観察期間を通じ継続された,18歳以上のKaiser Permanente(45万人以上の会員を擁する非営利総合医療団体)の患者。
【除外基準】―
【患者背景】平均年齢はINR安定群72.9±9.5歳,比較群67.9±13.5歳*。男性58.7%,50.0%*。標的INR;2:7.5%,2.5%*,2.5:86.1%,77.2%*,≧3.0:6.4%,20.3%*。抗凝固療法の適応:心房細動51.0%,41.4%*,静脈血栓塞栓症23.3%,26.0%,心臓弁置換6.4%,14.9%*。リスク因子:糖尿病2.4%,4.2%,高血圧22.3%,23.1%,心不全5.1%,10.6%*,静脈血栓症の既往2.4%,4.3%,出血の既往0.8%,1.7%,脳卒中の既往0%,0.1%,癌0.2%,0.7%,エストロゲン療法8.4%,11.5%(p=0.04)。*p<0.001
治療法 抗凝固療法は中央施設で集中管理された。8週ごとに1回以上(観察期間中最低6回)INRを測定し,すべてのINR値が定められた治療域内におさまっていた患者をINR安定群,INR値が1回以上治療域から逸脱した患者を比較群とした。
追跡完了率 100%。
結果

●評価項目
比較群において,INR値が治療域内におさまった割合は平均42.1%であった。
抗凝固関連出血事象はINR安定群11例(2.1%),比較群104例(4.1%)(p=0.026),抗凝固関連血栓事象は1例(0.2%)vs 34例(1.3%)(p=0.022)と,いずれもINR安定群の方が少なかった。
全死亡は2例(0.4%)vs 51例(2.0%)とINR安定群の方が少なかったが(p=0.005),抗凝固関連死は0例 vs 2例(0.1%)で有意差は認められなかった(p=0.518)。
heparinまたは低分子量heparin併用の必要は1.1% vs 7.1%とINR安定群の方が少なかった(p<0.001)。
INR安定コントロールの独立予測因子は年齢>70歳(OR 1.93,95%CI 1.56-2.38),男性(OR 1.44,95%CI 1.16-1.78),標的INRが2.0(OR 2.80,95%CI 1.83-4.28),心不全がない(OR 2.08,95%CI 1.36-3.17),INR不安定の独立予測因子は慢性疾患の負担が大きい(慢性疾患スコア[CDSスコア]上昇)(OR 0.92,95%CI 0.88-0.95),標的INRが≧3.0(OR 0.28,95%CI 0.17-0.47)であった。

●有害事象

文献: Witt DM, et al.; on behalf of the Warfarin Associated Research Projects and other EnDeavors (WARPED) Consortium. Twelve-month outcomes and predictors of very stable INR control in prevalent warfarin users. J Thromb Haemost 2010; 8: 744-9. pubmed
関連トライアル AFASAK 2 1999, ELATE, Majeed A et al, PREVENT 2003, WAPS
関連記事