抗血栓トライアルデータベース
home
テキストサイズ
メタ解析
薬物療法中の卵円孔開存患者における脳梗塞再発
Recurrent cerebral ischemia in medically treated patent foramen ovale
結論 薬物療法中の原因不明の脳梗塞既往患者において,絶対再発率は試験によりさまざまであったが,卵円孔開存(PFO)患者では非開存患者に比し再発の相対リスクが上昇するということはなかった。したがって,PFO閉鎖は現在進行中の試験の結果が判明するまで推奨できない。
コメント 卵円孔開存(PFO)患者へのカテーテル閉鎖術が北米において徐々に普及しつつある状況の中で,PFOを伴う脳梗塞患者の薬物療法中の再発率絶対値を明らかにした点は意義深い。著者らは閉鎖術の適応に関して慎重な考え方を示しており,今後ランダム化比較試験などの結果が待たれる。(岡田靖

目的 原因不明の脳梗塞発症においてPFOは潜在的機序の一つとされているが,PFOを有する原因不明の脳梗塞既往患者におけるイベント再発の絶対および相対リスクは不明である。本論文では,薬物療法中の原因不明の脳梗塞既往患者において,脳血管イベントの絶対再発率,および非PFO患者に比しての相対リスクを検討する。
方法 Medline(1950-2008年2月),Embase(1980-2008年2月)にて,ブール演算子”and”を用い,3つの検索テーマ*1を結合して検索($:切り捨て)。付随研究を同定するため,主要論文の参考文献のスキャンも行った。
*1:1. Stroke or cerebrovascular accident or ischemic attack, transient
and
2. Foramen ovale, patent or embolism, paradoxical or crossed embolism/ embolisms or heart atrium septum defect or patent foramen oval$
and
3. Cohort studies or case control studies or retrospective studies or incidence or prognosis or mortality or follow-up/ followup studies or text words (“prognos$” or “predict$” or “course” or “risk” or “mortality” or “follow-up” or “cohort” or “case control” or “retrospect$”).
なお,比較群(薬物療法群)を設けなかった血管内/外科的PFO閉鎖の試験,原因判明/不明の脳卒中イベントを区別していない試験,試験参加対象となった原因不明の脳卒中または一過性脳虚血発作(TIA)患者におけるPFOの割合を報告している試験は除外した。
対象 15試験,計2548例(比較群[非PFO患者]あり4試験*2,1081例。なし11試験*3,1467例)が該当。
*2Cujec B et al(1999)De Castro S et al(2000)Homma S et al(2002)Mas JL et al(2001)
*3Anzola GP et al(2003)Bogousslavsky J et al(1996)Casaubon L et al(2007)Cerrato P et al(2006)Hanna JP et al(1994)Harrer JU et al(2006)Hausmann D et al(1995)Mas JL et al(1995)Schuchlenz HW et al(2005)Thanopoulos BV et al(2006)Windecker S et al(2004)
主な結果 ・PFO患者における脳血管イベント再発の相対リスク
 比較群のある4試験において,非PFO患者に比しての脳梗塞/TIA再発の相対リスクは1.07(95%CI 0.76-1.49)であった。不均一性は認められなかった(p=0.15)。
脳梗塞再発の相対リスクは0.83(95%CI 0.52-1.31)であった。不均一性は認められなかった(p=0.66)。
・PFO患者における脳血管イベント再発の絶対リスク
 全15試験において,非PFO患者に比しての脳梗塞/TIA再発の絶対再発率は3.99件/100患者・年(95%CI 2.94-5.03)であった。不均一性が認められた(p<0.0001)。
脳梗塞再発の絶対再発率は1.53件/100患者・年(95%CI 1.07-2.00)であった。不均一性は認められなかった(p=0.15)。
文献: Almekhlafi MA, et al. Recurrent cerebral ischemia in medically treated patent foramen ovale. A meta-analysis. Neurology 2009; 73: 89-97. pubmed
関連トライアル FORI, German Stroke Study Collaboration, PC Trial
関連記事