抗血栓トライアルデータベース
home
テキストサイズ
WASID antithrombotic failures
結論 抗血栓療法中に一過性脳虚血発作(TIA)または脳卒中を発症した頭蓋内狭窄患者は,発症時に抗血栓療法を受けていなかった患者に比し,WASID試験登録後の脳梗塞再発リスクは高くなかった。

目的 抗血栓療法中にTIAまたは脳卒中を発症した頭蓋内狭窄患者が,発症時に抗血栓療法を受けていなかった患者に比し脳梗塞再発リスクが高いか検討。また,発症時抗血小板療法を受けていた頭蓋内狭窄患者において,warfarin投与により脳梗塞再発リスクが低下するか検討。一次エンドポイント:脳卒中+血管死。二次エンドポイント:狭窄動脈領域の脳卒中。安全性のエンドポイント:大出血。
デザイン 本論文はWASID試験(N Engl J Med 2005; 352: 1305-16)の抗血栓療法が不成功であった患者に関する解析。
セッティング
期間
対象患者 569例。40歳以上;血管造影上で確認された主要な頭蓋内動脈(頸動脈,中大脳動脈,椎骨動脈,脳底動脈)の50-99%狭窄により登録前90日以内に生じたTIAまたは障害を伴わない脳卒中(modified Rankin score 3以下)患者。
【除外基準】頭蓋外頸動脈の50-99%狭窄,非アテローム動脈硬化性の頭蓋内動脈狭窄,心原性塞栓など。
【患者背景】平均年齢は試験参加対象イベント発症時抗血栓療法あり群65.3±11.2歳,抗血栓療法なし群61.6±11.3歳(p=0.0001)。男性60.5%,62.8%。試験参加対象イベントはTIAのみ50.2%,26.8%,脳卒中のみ30.1%,55.8%,TIAの既往を伴う脳卒中17.1%,14.5%,脳卒中の既往を伴うTIA 2.7%,3.0%(p=0.0001)。
治療法 WASID試験はwarfarin(プロトロンビン時間国際標準比が2-3になるよう用量調整),aspirin(1300mg/日)にランダム化。
本論文では,試験参加対象イベント発症時に抗血栓療法を受けていたか否かにより患者を分け,比較。なお,WASID試験では発症時の抗血栓療法の適応理由については記録されなかった。
追跡完了率
結果

●評価項目
試験参加対象イベント発症時に抗血栓療法を受けていたのは299例(抗血小板薬260例,抗凝固薬39例),受けていなかったのは269例であった。
エンドポイントの発生について,イベント発症時の抗血栓療法の有無で有意差は認められなかった。脳卒中または血管死;抗血栓療法あり群21% vs なし群23%(HR 0.91,95%CI 0.64-1.29,p=0.59),狭窄動脈領域の脳卒中;13% vs 14%(HR 0.90,95%CI 0.57-1.39,p=0.61)。
リスク因子調整後も有意差は認められなかった。脳卒中または血管死;HR 0.86,95%CI 0.55-1.34,p=0.51,狭窄動脈領域の脳卒中;HR 1.01,95%CI 0.58-1.77,p=0.97。
イベント発症時に抗血栓療法を受けていなかった患者において,WASID試験でのランダム化割り付け治療での有意差は認められなかった。脳卒中または血管死;aspirin群23% vs warfarin群18%(HR 1.32,95%CI 0.77-2.28,p=0.31),狭窄動脈領域の脳卒中;17% vs 9%(HR 1.92,95%CI 0.95-3.91,p=0.07)。

●有害事象
大出血について,イベント発症時の抗血栓療法の有無で有意差は認められなかった;6.7% vs 4.8%(HR 1.32,95%CI 0.66-2.65,p=0.44)。

文献: Turan TN, et al., Warfarin-Aspirin Symptomatic Intracranial Disease Investigators. Failure of antithrombotic therapy and risk of stroke in patients with symptomatic intracranial stenosis. Stroke 2009; 40: 505-9. pubmed
関連トライアル AFASAK 2 1999, AVERROES previous stroke/TIA, BAT, CARESS, CHARISMA subgroup analysis, EAFT 1993, Greater Cincinnati/Northern Kentucky Stroke Study, PICSS aortic arch plaques, PRoFESS acute ischemic stroke, SPAF I-III 2000, WARCEF, WARSS, WASID, WASID subgroup analysis, WATCH, 急性脳梗塞/TIA患者への抗血小板療法:2剤併用療法と単剤療法の比較
関連記事