抗血栓トライアルデータベース
home
テキストサイズ
Botticelli
結論 本試験の結果より,経口Xa阻害薬apixabanのphase III試験実施の必要性が示された。apixabanの固定用量レジメンは魅力的であり,静脈血栓塞栓症(VTE)患者における抗凝固療法を簡略化する要求を満たすものとなるかもしれない。

目的 深部静脈血栓症(DVT)患者において,低分子量heparin(LMWH)およびビタミンK拮抗薬(VKA)の代替薬として期待されるapixabanの投与量を検討。有効性の一次エンドポイント:症候性VTEの再発(DVT再発,致死的/非致死的肺塞栓症[PE]),圧縮超音波検査(CUS)または肺血流スキャンにより確認された血栓症重症度の無症候性の悪化。安全性の一次エンドポイント:大出血,臨床的に関連のある非大出血。同二次エンドポイント:全出血,全死亡。
デザイン ランダム化,二重盲検,投与量決定試験,intention-to-treat解析。
セッティング
期間 ランダム化期間は2005年12月-2006年11月。試験期間は84-91日。
対象患者 520例。CUSまたは静脈造影により確診された急性症候性近位部DVTまたは広範囲にわたる(上部3分の1以上)ふくらはぎの静脈血栓症患者。
【除外基準】症候性肺塞栓症,クレアチニンクリアランス<30mL/分,肝機能障害(ALTが正常値上限の3倍以上),細菌性心内膜炎,血栓切除術,大静脈フィルター挿入,進行中のDVTの症状に対する血栓溶解薬の使用,DVT以外のVKAの適応,ランダム化前のLMWH/fondaparinux/1回の開始用量以上のVKA使用,活動性出血またはLMWHに禁忌を示す出血高リスク,血圧>200/110mmHg,ASA≧165mg/日の使用など。
【患者背景】平均年齢はapixaban 5mg,1日2回群56±14歳,10mg,1日2回群59±17歳,20mg,1日1回群60±15歳,LMWH/VKA群59±16歳。各群の男性64%,57%,65%,63%。体重85.8±16.7kg,84.3±18.0kg,84.5±18.3kg,80.7±17.6kg。VTEの既往28.5%,20.9%,25.8%,24.2%。
治療法 apixaban 5mg,1日2回群(130例),10mg,1日2回群(134例),20mg,1日1回群(128例),およびLMWH/VKA群(128例)にランダム化。
初期治療としてtinzaparin 175IU/kg,enoxaparin 1.5mg/kg,1日1回または1.0mg/kg,1日2回,fondaparinuxを許可。heparinの最短投与期間は5日とした(許可されたLMWHを使用の場合はランダム化24時間前の時点を含む)。VKAはwarfarin,acenocoumarol,phenprocoumonを使用可とし,ランダム化48時間後開始,目標国際標準比(INR)は2.5(範囲2.0-3.0)とした。LMWHは24時間以上間隔をおいた測定でのINRが2を超えるまで継続した。VKAは91日間継続し,LMWH/VKAの選択は施設の裁量とした。
追跡完了率 有効性の解析対象は92%。
【脱落理由】評価不能など。
結果

●評価項目
有効性の一次エンドポイントはapixaban群計17例(4.7%,95%CI 2.8-7.5),LMWH/VKA群5例(4.2%,95%CI 1.4-9.6)に発生した。apixabanの用量反応は認められなかった。apixaban群の内訳は5mg,1日2回群7例(6.0%,症候性DVT 3例,無症候性の悪化4例),10mg,1日2回群7例(5.6%,症候性DVT 4例,無症候性の悪化3例),20mg,1日1回群3例(2.6%,致死的PE/原因不明の死亡[剖検実施せず]1例,症候性DVT 1例,無症候性の悪化1例)。LMWH/VKA群5例の内訳は症候性PE 1例,症候性DVT 2例,無症候性の悪化2例。

●有害事象
大出血または臨床的に関連のある非大出血はapixaban群計28例(7.3%,95%CI 4.9-10.3),LMWH/VKA群10例(7.9%,95%CI 3.9-14.1)に発生した。apixabanの用量反応は認められなかった。大出血は5mg,1日2回群1例,10mg,1日2回群0例,20mg,1日1回群2例,LMWH/VKA群0例。
死亡は5mg,1日2回群3例,10mg,1日2回群1例,20mg,1日1回群1例,LMWH/VKA群0例。

文献: Buller H, et al.; Botticelli Investigators, Writing Committe. Efficacy and safety of the oral direct factor Xa inhibitor apixaban for symptomatic deep vein thrombosis. The Botticelli DVT dose-ranging study. J Thromb Haemost 2008; 6: 1313-8. pubmed
関連トライアル ADOPT, ADVANCE, ADVANCE-2, ADVANCE-3 , AMADEUS, AMPLIFY, AMPLIFY-EXT, APPRAISE, APPRAISE-2, APROPOS, ARISTOTLE-J, ATLAS ACS-TIMI 46 , AVERROES, AVERROES bleeding, DRIVE, EINSTEIN-DVT and EINSTEIN-Extension, EINSTEIN-PE, EQUINOX, FIDO, Home-LITE, Main-LITE, Main-LITE Cancer, ODIXa-HIP, ODIXa-KNEE, ODIXa-OD-HIP, PREVAIL, PREVENT 2004, RECORD2, THRIVE, Turpie AGG et al 1992, van Gogh Studies, van Gogh Studies prophylaxis, Wells PS et al
関連記事