抗血栓トライアルデータベース
home
テキストサイズ
Schwammenthal Y et al Aspirin responsiveness in acute brain ischaemia: association with stroke severity and clinical outcome
結論 脳梗塞急性期においてaspirin反応障害はよくみられ,脳卒中発症時の神経学的欠損および初期臨床症状の悪化,機能転帰不良との関連が認められた。
コメント アスピリンに対する反応障害が急性期に顕著で,症状経過,機能的転帰との関連で検討した点が注目される。ただし広範な梗塞に伴う血栓準備状態や炎症反応の反映との因果関係は不明である。さらに大規模な長期試験での検証が望まれる。(岡田靖

目的 脳梗塞急性期において,aspirinノンレスポンダーの割合を調査し,aspirinによる血小板凝集阻害の程度と,重症度,初期臨床経過,転帰の関連を検討。
デザイン
セッティング 単施設,イスラエル。
期間 追跡期間中央値は11.5ヵ月。
対象患者 105例。脳卒中発症後,かつ開始時血液採取の最低6時間前にaspirin投与を受け,症状発現後<36時間に血液を採取した,脳梗塞または一過性脳虚血発作患者。
【除外基準】6週以内の大きなイベント(脳卒中,心筋梗塞,大手術),既知の血栓性素因(抗リン脂質抗体症候群など),重篤な慢性または炎症性疾患(リウマチ性関節炎または全身性エリテマトーデスなど),確診された感染性疾患。
【患者背景】平均年齢は反応良好群60.1±11.1歳,部分反応群66.2±12.2歳,完全無反応群65.1±12.1歳,各群の男性63%,74%,61%(光学的凝集測定法による)。
治療法 aspirin反応性は光学的凝集測定法(多血小板血漿を用いアラキドン酸[AA]1.6mmol/l誘発性血小板凝集を測定),Impact-R(aspirin前治療後,流動条件下で全血の血小板粘着を測定)により評価。光学的凝集測定法では,反応良好群:AA誘発性血小板凝集<20%,部分反応群:同20-39%,完全無反応群:同≧40%,Impact-Rでは,反応良好群:表面被覆率≧4%,部分反応群:同2.5-3.9%,完全無反応群:同<2.5%と定義した。
追跡完了率 追跡完了は77%。
【脱落理由】―
結果

●評価項目
開始時の各群の患者数は以下の通り。
【光学的凝集測定法】反応良好群40例,部分反応群34例,完全無反応群31例。
【Impact-R】反応良好群56例,部分反応群27例,完全無反応群22例。

脳卒中の重症度と開始時のaspirin反応性は,両測定法とも関連がみられた。
【光学的凝集測定法】開始時のNational Institutes of Health Stroke Scale (NIHSS)スコア>10の割合:反応良好群10%,部分反応群15%,完全無反応群55%(p<0.001)。追跡期間のmodified Rankin Scale(mRS)スコア≧2または死亡:24%,52%,74%(p=0.002)。
【Impact-R】開始時のNIHSSスコア>10:反応良好群7%,部分反応群33%,完全無反応群59%(p<0.001)。追跡期間のmRSスコア≧2または死亡:38%,55%,67%(p=0.119)。

開始時のaspirin反応性別の脳卒中重症度補正後オッズ比は下記の通り。
【光学的凝集測定法】開始時のNIHSSスコア>10:反応良好群1,部分反応群1.2(95%CI 0.3-5.2),完全無反応群9.8(95%CI 2.8-34.9,傾向p<0.01)。追跡期間中のmRSスコア≧2または死亡:1,3.1(95%CI 0.9-11.0),8.6(95%CI 2.4-30.4,傾向p<0.01)。
【Impact-R】開始時のNIHSSスコア>10:反応良好群1,部分反応群5.4(95%CI 1.4-20.2),完全無反応群18.4(95%CI 4.8-70.5,傾向p<0.01)。追跡期間中のmRSスコア≧2または死亡:1,1.8(95%CI 0.6-5.6),3.3(95%CI 0.9-11.6)。

●有害事象

文献: Schwammenthal Y, et al. Aspirin responsiveness in acute brain ischaemia: association with stroke severity and clinical outcome. Cerebrovasc Dis 2008; 25: 355-61. pubmed
関連トライアル Erlinge D et al, FISS-tris, Georgiadis D et al, 2009, Koton S et al
関連記事