抗血栓トライアルデータベース
home
テキストサイズ
DRIVE Dose Ranging Study in Elective Total Hip Replacement Surgery
結論 人工股関節全置換術施行患者において,静脈血栓塞栓症(VTE)予防のためのSR123781A 1.5-2.5mgは,妥当なリスク/利益比を示した。

目的 人工股関節全置換術施行患者において,VTE予防のためのSR123781Aの用量反応を評価。一次エンドポイント:VTEイベント(下肢深部静脈血栓塞栓症[DVT],症候性DVTかつ/または非致死的肺塞栓症[PE],VTE関連死[致死的PE,原因不明の死亡])。二次エンドポイント:全DVT,近位部/孤立性遠位部DVT,致死的/非致死的PE,症候性VTE。安全性の一次エンドポイント:試験薬の投与開始から最終投与後3日以内の出血。
デザイン ランダム化,二重盲検,用量決定試験。
セッティング 多施設(53施設),12ヵ国。
期間 登録期間は2006年6月1日-2007年4月3日。
対象患者 1009例[安全性の解析]/736例[有効性の解析]。試験登録の最低6ヵ月前に待機的人工股関節全置換術または人工股関節の一部修正処置を施行された18歳以上の患者。
【除外基準】試験前3ヵ月以内の整形外科大手術,12ヵ月以内のVTEの臨床的徴候または症状,3ヵ月以内の心筋梗塞または脳卒中,現在の出血疾患またはその既往,コントロール不良の高血圧,1週間以内の抗凝固薬または抗血小板薬投与,最近の外傷/大手術/眼科手術/実質臓器生検,血清クレアチニン>2mg/dL,血小板減少症,重篤な貧血,出血性脳卒中の既往,中枢神経システムの構造上の損傷,進行性悪性疾患など。
【患者背景】平均年齢はSR123781A群58-60(18-90)歳,enoxaparin群59(28-83)歳。各群の女性57.9-58.9%,61.4%。BMI≧30kg/m2 22.1-34.3%,28.9%。
治療法 SR123781A各0.25,0.5,1.0,2.0,4.0mg群,enoxaparin 40mg群にランダム化。SR123781Aは術後8±1時間後に皮下投与,その後は1日1回,朝投与(24±2時間ごと)。enoxaparinは施設の通常の方法にしたがい,術前12±1時間または術後(局所麻酔の場合)に投与を開始し,1日1回皮下投与。両試験薬とも術後5-10日間投与。強制的両側静脈造影は最終の試験薬投与1日以内および最低5日経過後に施行。
非ステロイド性抗炎症薬は禁止。試験期間中の間欠的空気圧迫法は不許可。治験責任医の裁量により長期の血栓予防療法を推奨。
追跡完了率 安全性の解析の集団における早期中止は26例,有効性の解析の集団における早期中止は6例。
【脱落理由】有害事象20/26例(うちSR123781A 40mg群12例),重篤な有害事象5/6例。
結果

●評価項目
VTEはSR123781A 0.25mg群25例(21.2%),0.5mg群22例(17.7%),1.0mg群17例(13.5%)(p=0.13),2.0mg群9例(7.0%)(p=0.0015),4.0mg群5例(4.4%)(p=0.0001)に発症し,用量依存効果が認められた(p<0.0001)。enoxaparin 40mg群は11例(8.7%)。
近位部DVTはSR123781A 0.25mg群9例(6.7%),0.5mg群9例(6.3%)(p=1.00),1.0mg群2例(1.4%)(p=0.029),2.0mg群1例(0.7%)(p=0.0077),4.0mg群0例(p=0.0034)に発症し,用量依存効果が認められた(p<0.0001)。enoxaparin 40mg群は2例(1.5%)。
p値はvs SR123781A 0.25mg群を示す)

●有害事象
大出血はSR123781A 0.25mg群2例(1.2%),0.5 mg群1例(0.6%),1.0 mg群1例(0.6%),2.0 mg群1例(0.6%),4.0 mg群10例(5.8%)(p=0.035)に発症し,用量依存効果が認められた(p=0.0037)。enoxaparin 40mg群は1例(0.6%)。致死的出血は0.25mg群1例のみであった。
全出血はSR123781A 0.25mg群7例(4.1%),0.5 mg群9例(5.5%),1.0 mg群5例(2.9%),2.0 mg群11例(6.5%),4.0 mg群42例(24.6%)(p<0.0001)に発症し,用量依存効果が認められた(p<0.0001)。enoxaparin 40mg群は6例(3.6%)。
死亡は前述の0.25mg群1例および4.0 mg群1例(出血およびVTEの関連なし)。
p値はvs SR123781A 0.25mg群を示す)

文献: Lassen MR, et al. SR123781A: a new once-daily synthetic oligosaccharide anticoagulant for thromboprophylaxis after total hip replacement surgery: the DRIVE (Dose Ranging Study in Elective Total Hip Replacement Surgery) study. J Am Coll Cardiol 2008; 51: 1498-504. pubmed
関連トライアル ADVANCE, ADVANCE-2, ADVANCE-3 , APROPOS, BISTRO II , Botticelli, CASSIOPEA, FOTO, ODIXa-HIP, ODIXa-KNEE, ODIXa-OD-HIP, PROSPECT , Rasmussen MS et al, RECORD1, RECORD2, RECORD4, SAVE-KNEE, SAVE-HIP1, SAVE-HIP2, van Gogh Studies prophylaxis, VENUS
関連記事