抗血栓トライアルデータベース
home
テキストサイズ
Toni D et al Intravenous thrombolysis with rt-PA in acute ischemic stroke patients aged older than 80 years in Italy
結論 rt-PA静注投与を受けた脳梗塞患者において,80歳超の者は80歳以下の者に比し死亡率が高かったが,症候性頭蓋内出血(SICH)および良好な転帰には差が認められなかった。

目的 症状発現3時間以内にrt-PA静注投与を受けた脳梗塞患者において,臨床転帰を80歳超と80歳以下で比較。評価項目:致死的/非致死的SICH,3ヵ月の致命率および機能転帰。
デザイン コホート研究。
セッティング 多施設(6施設),イタリア。
期間 試験期間は2001-2004年(試験開始日は施設により異なるが,終了は SITS-MOST試験[Lancet 2007; 369: 275-82]のセンター活動開始日とした)。
対象患者 248例。症状発現3時間以内にrt-PA静注投与を受けた脳梗塞患者。
【除外基準】National Institute of Neurological Disorders and Stroke(NINDS)基準,ECASS II試験(Lancet 1998;352:1245-51)のCT除外基準にもとづいて除外したほか,National Institute of Health stroke scale(NIHSS)スコア<5または≧25を除外。aspirinや他の抗血小板薬,ベースライン時のプロトロンビン時間国際標準比≦1.7の場合の抗凝固薬の前治療は除外基準とせず。
【患者背景】年齢中央値は80歳以下群71(25-80)歳,80歳超群83(31-94)歳(p<0.001)。症状発現から治療までの時間は両群とも165分(p=0.931)。有意差のみられた項目は男性57%,37%(p=0.017),糖尿病12.6%,25%(p=0.041),心房細動26.2%,57.5%(p<0.001),抗血小板療法29.1%,52.5%(p=0.004)。
治療法 80歳以下群(207例),80歳超群(41例)を比較。
rt-PA 0.9mg/kg(最大量90mg)の10%をボーラス静注後,残りの90%を60分超かけて静注。線溶療法後24時間はheparin,aspirin,他の抗血小板薬は投与せず。
追跡完了率
結果

●評価項目
SICHの発症は80歳超群;致死的1例(2.4%),非致死的1例(2.4%)と,80歳以下群;致死的5例(2.4%),非致死的5例(2.4%)と同等であった(p=1.0)。
死亡は14例(34.1%)vs 22例(10.6%)と80歳超群の方が多かった(p<0.001)。
90日の良好な転帰は18例(44%)vs 121例(58.5%)と80歳以下群の方が多かったが,有意差は認められなかった(p=0.897)。
80歳超群において,ベースライン時のNIHSSスコアは死亡(オッズ比[OR]1.26,95%CI 1.07-1.50),転帰不良(OR 1.39,95%CI 1.14-1.68)の両方の有意な予測因子であった。

●有害事象

文献: Toni D, et al. Intravenous thrombolysis with rt-PA in acute ischemic stroke patients aged older than 80 years in Italy. Cerebrovasc Dis 2008; 25: 129-35. pubmed
関連トライアル Bravo Y et al, CASES elderly patients, ECASS, ECASS III, ECASS III additional outcomes, Helsinki Stroke Thrombolysis Registry, ICARO, ICARO-2, IST-3, J-ACT, J-MARS, Kellert L et al, Madrid Stroke Network, Mattle HP et al, Mikulik R et al 2009, NINDS rt-PA Stroke Study 1995, Power A et al, SAINT postthrombolysis ICH, SAMURAI, SAMURAI DWI-ASPECTS, SAMURAI rt-PA Registry early neurological deterioration, Saqqur M et al, Sarikaya H et al, Sarikaya H et al, Sarikaya H et al (posterior circulation stroke), Schellinger PD et al, SITS-ISTR, SITS-ISTR antiplatelet therapy, SITS-ISTR blood pressure, SITS-ISTR elderly, SITS-ISTR young patients, SITS-MOST multivariable analysis, SUMO, Tsivgoulis G et al, TTT-AIS, ultrasound-enhanced thrombolysisの安全性および有効性, 血栓溶解療法後の頭蓋内出血
関連記事