抗血栓トライアルデータベース
home
テキストサイズ
APOLLO Safety Study of Fondaparinux Sodium to Prevent Venous Thromboembolic Events
結論 腹部手術後,血栓塞栓症予防のための間欠的空気圧迫法を受けた患者において,fondaparinux 2.5mgは間欠的空気圧迫法単独に比し,静脈血栓塞栓症(VTE)を69.8%抑制した。

目的 腹部手術後の患者において,血栓塞栓症予防のためのfondaparinux+間欠的空気圧迫法の併用療法の有効性と安全性を,間欠的空気圧迫法単独療法と比較。有効性の一次エンドポイント:手術9日後のVTE(検査で検出された深部静脈塞栓症[DVT]かつ/または症候性DVT,肺塞栓症[PE],またはその両方)。有効性の二次エンドポイント:手術9日後の一次エンドポイントの各構成要素,一次エンドポイント+死亡,31日後の症候性VTE。安全性の一次エンドポイント:初回投与から最終投与の2日後までの大出血,試験期間中の死亡。
デザイン ランダム化,二重盲検,intention-to-treat解析。
セッティング 多施設(50施設)。米国。
期間 ランダム化期間は2001年11月-2004年10月。試験期間は5-9日。
対象患者 1285例(安全性の解析),842例(有効性の解析)。40歳以上,体重50kg以上で,45分以上かかると予期される腹部手術を予定された患者。
【除外基準】血管手術,末梢血管疾患に起因する下肢虚血所見,間欠的空気圧迫法/弾性ストッキング実施不能,妊娠中,DVTの臨床的徴候かつ/または3ヵ月以内のVTEの既往,活動性出血,先天性/後天性出血疾患,活動性潰瘍性消化器疾患(今回の手術の原因である場合は対象とする),出血性脳卒中/3ヵ月以内の脳,脊椎,眼科手術,細菌性心内膜炎または抗凝固療法の他の禁忌,外科的縫合後6時間以上のクモ膜下/硬膜外カテーテル留置の予定,硬膜外/脊髄麻酔(2回以上の試行),血清クレアチニン>2.0mg/dL,血小板数<10万/mm3,間欠的空気圧迫法以外の抗凝固療法を要するなど。
【患者背景】年齢中央値はfondaparinux群60歳,プラセボ群59歳。
治療法 fondaparinux群(636例。2.5mg,1日1回皮下注),プラセボ群(649例)にランダム化。
初回投与は外科的縫合の6-8時間後,止血が得られてからとし,2回目の投与は初回の16-28時間後とした。試験期間中,全例において間欠的空気圧迫法によるVTE予防療法(ただしフットポンプを除く。期間,弾性ストッキングの使用は医師の裁量によった)を施行。
手術前2日以内の抗凝固薬,線維素溶解薬,dextran,GP IIb/IIIa拮抗薬,aspirin,非ステロイド性抗炎症薬の使用は禁止。
追跡完了率 有効性の解析不能はfondaparinux群212例,プラセボ群231例。
【脱落理由】静脈造影の非実施または評価不能。
結果

●評価項目
癌手術はfondaparinux群38.7%,プラセボ群40.4%,弾性ストッキング使用は49.7% vs 49.6%。
手術9日後のVTE(すべてDVT)はfondaparinux群7例(1.7%)と,プラセボ群22例(5.3%)に比し少なかった(オッズ比低下69.8%,95%CI 27.9-87.3,p=0.004)。内訳は,近位部DVTはfondaparinux群1例,プラセボ群7例(オッズ比低下86.2%,p=0.037),遠位部DVTは6例 vs 14例(p値表記なし)。
一次エンドポイント+死亡も9例(1.4%)vs 24例(3.6%)と,fondaparinux群で少なかった(オッズ比低下62.8%,p=0.012)。
31日後の症候性VTEは3例(0.3%)vs 4例(0.6%),致死的PEは1例 vs 1例,非致死的PEは1例 vs 3例。
試験期間の大出血は10例(1.6%)vs 1例(0.2%)と,fondaparinux群で多かった(p=0.006)。致死的および問題臓器の出血はなかった。fondaparinux群の出血のうち8例は手術部位のもので,うち5例で試験薬投与を中止した。
試験期間中の死亡は8例(1.3%)vs 5例(0.8%)(p=0.42)。内訳は,PE 1例 vs 1例,出血 3例 vs 0例。なお試験薬に関連する死亡は認められなかった。

●有害事象
[評価項目]に表記あり。

文献: Turpie AG, et al; Apollo Investigators. Fondaparinux combined with intermittent pneumatic compression vs. intermittent pneumatic compression alone for prevention of venous thromboembolism after abdominal surgery: a randomized, double-blind comparison. J Thromb Haemost 2007; 5: 1854-61. pubmed
関連トライアル ARTEMIS, ATLAS ACS-TIMI 46 , Botticelli, CALISTO, Crowther MA et al, fondaparinux によるVTE予防療法における大出血および死亡, LIFENOX, OASIS-5 and 6, OASIS-6, ODIXa-HIP, ODIXa-KNEE, PREVENT 2004, Rasmussen MS et al, RECORD2, RECORD4, VICTORIAh, 急性出血性脳卒中患者におけるVTE予防のための抗凝固療法
関連記事