抗血栓トライアルデータベース
home
テキストサイズ
EXULT A Exanta Used to Lessen Thrombosis A
結論 膝関節全置換術施行患者において,静脈血栓塞栓症(VTE)予防のため手術の翌朝開始したximelagatran投与は,warfarin投与に比し優れていた。出血合併症発生率は両群で同等であった。

目的 膝関節全置換術施行患者において,VTE予防のための高用量ximelagatranとwarfarin投与を比較。有効性の一次エンドポイント:深部静脈塞栓症(近位部+遠位部)+肺塞栓症+全死亡。有効性の二次エンドポイント:深部静脈塞栓症(近位部のみ)+肺塞栓症+全死亡。安全性のエンドポイント:試験薬の最終投与48時間以内の大出血+大/小出血。
デザイン ランダム化,二重盲検。
セッティング 多施設(116施設)。米国,カナダ,イスラエル,メキシコ,ブラジル。
期間 表記なし。
対象患者 1851例(有効性の解析),2285例(安全性の解析)。出産不可能な女性または男性で,体重40-136kgのprimary膝関節全置換術施行患者。
【除外基準】下肢の空気圧迫法施行,3日以上の運動抑制,術前30日以内の大手術/脳卒中/心筋梗塞,術前90日以内の頭蓋内/後腹膜/眼内出血または出血リスク上昇に関連する疾患,術前90日以内の消化管出血かつ/または内視鏡検査で確認された術前30日以内の潰瘍性疾患,コントロール不良の高血圧,細胞増殖抑制剤を必要とする/膝関節全置換術施行の理由となる癌,ALT/ASTの正常域上限の2倍以上の上昇,血小板減少症,腎機能障害(クレアチニンクリアランス30ml/分以下),外傷性硬膜外/腰部穿刺など。
【患者背景】平均年齢はximelagatran 32mg群68.5±9.5歳,同24mg群67.7±9.7歳,warfarin群67.8±9.6歳。
治療法 術前1-30日に審査後,術後にさらに審査を行い,ximelagatran 32mg群(有効性の解析629/安全性の解析769例)*1,同24mg群(614/757例)*2,warfarin群(608/759例)*3にランダム化し,各群とも静脈造影法施行まで治療継続。
*1:十分に止血された術後12時間以上経過後よりximelagatran 32mg,1日2回投与開始。
*2:十分に止血された術後12時間以上経過後よりximelagatran 24mg,1日2回投与開始。
*3:毎夜,手術当夜の開始用量またはINR2.5(1.8-3.0)達成のための用量を投与。
術前7日-試験薬投与期間の線溶薬,500mg/日超の抗凝固薬/抗血小板薬(heparin,warfarin,直接トロンビン阻害薬,dipyridamole,sulfinpyrazone,ticlopidine,clopidogrel,ASA),dextranは不許可。
追跡完了率 試験薬投与中止は137例(ximelagatran 32mg群53例,同24mg群41例,warfarin群43例)。
【脱落理由】有害事象59例(23例 vs 23例 vs 13例),試験参加合意撤回39例(14例 vs 8例 vs 17例),VTE確認17例(8例 vs 5例 vs 4例)など。
結果

●評価項目
一次エンドポイントはximelagatran 32mg群128例(20.3%)で, warfarin群168例(27.6%)に比し抑制された(相対リスク減少26.4%[95%CI 9.9-39.8],p=0.003)。ximelagatran 24mg群は153例(24.9%)で,warfarin群と同等であった(p=0.28)。
二次エンドポイントは3群で同等であった(ximelagatran 32mg群17例[2.7%,p=0.17 vs warfarin群],同 24mg群15例[2.5%,p=0.10 vs warfarin群],warfarin群25例[4.1%])。
出血はximelagatran 32mg群41例(5.3%)vs 同24mg群36例(4.8%)vs warfarin群34例(4.5%),うち大出血は6例(0.8%)vs 6例(0.8%)vs 5例(0.7%)で,全群間において有意差はなかった。

●有害事象
[評価項目]に表記あり。

文献: Francis CW, et al; EXULT A Study Group. Comparison of ximelagatran with warfarin for the prevention of venous thromboembolism after total knee replacement. N Engl J Med 2003; 349: 1703-12. pubmed
関連トライアル ADVANCE, ADVANCE-2, AMPLIFY, APROPOS, Crowther MA et al, EINSTEIN-DVT and EINSTEIN-Extension, ELATE, Hokusai-VTE, MM-WES, ODIXa-HIP, ODIXa-KNEE, ODIXa-OD-HIP, PREVENT 2003, PREVENT 2004, RE-COVER, RE-MODEL, RECORD1, RECORD3, RECORD4, SPORTIF elderly patients, SPORTIF II , SPORTIF III, SPORTIF pooled analysis, SPORTIF risk of bleeding, SPORTIF V, THRIVE, THRIVE III, WARP
関連記事