抗血栓トライアルデータベース
home
テキストサイズ
Chan FK et al Clopidogrel versus Aspirin and Esomeprazole to Prevent Recurrent Ulcer Bleeding
結論 aspirin誘発性潰瘍出血歴のある患者において,aspirin+esomeprazole併用投与はclopidogrel投与に比して高い潰瘍出血の再発予防効果を有することが示された。

目的 aspirin誘発性潰瘍出血歴をもち潰瘍が完治した患者において,潰瘍出血の再発予防効果をclopidogrel投与とaspirin+esomeprazole併用投与で比較。一次エンドポイント:潰瘍出血の再発。二次エンドポイント:下部胃腸管出血。
デザイン ランダム化,二重盲検。
セッティング 1施設,香港。
期間 予備選別期間は2001年9月-2003年6月。追跡期間は12ヵ月(中央値,範囲0.3-12ヵ月)。
対象患者 320例。低用量(≦325mg/日)aspirin服用歴があり上部胃腸管出血が認められた連続した患者のうち,潰瘍が治癒,Helicobacter pylori検査陰性(または根絶),試験期間中に定期的な抗血小板治療を予定されている症例。
【除外基準】非ステロイド系抗炎症薬,シクロオキシゲナーゼ2(COX-2)阻害薬,抗血液凝固薬,他の抗血小板薬,corticosteroidの服用;胃の手術(パッチ修復を除く);aspirinまたはclopidogrelに対するアレルギー;びらん性食道炎;胃流出路閉塞;透析を要する腎不全;末期疾患;癌。
【患者背景】平均年齢はclopidogrel群72.1±10.2歳,aspirin+esomeprazole 72.9±9.5歳。
治療法 clopidogrel群(clopidogrel 75mg/日+esomeprazoleのプラセボ1日2回投与,161例)とaspirin+esomeprazole群(aspirin 80mg/日+esomeprazole 20mg,1日2回投与,159例)にランダム化。投与は12ヵ月継続。
試験期間中の抗血液凝固薬,非ステロイド系抗炎症薬,COX-2阻害薬,市販の鎮痛薬(ハーブ製品を含む),corticosteroid,misoprostol,ヒスタミンH2受容体拮抗薬,スクラルフェート,試験薬以外の抗血小板薬,プロトンポンプ阻害薬の投与は禁止。
追跡完了率 clopidogrel群0例,aspirin+esomeprazole群3例が脱落。
【脱落理由】表記なし。
結果

●評価項目
潰瘍出血の再発はclopidogrel群13例,aspirin+esomeprazole群1例に認められ,試験期間中(12ヵ月間)の累積発症率はclopidogrel群8.6%(95%CI 4.1-13.1%),aspirin+esomeprazole群0.7%(95%CI 0-2.0%)で,群間に有意差がみられた(差7.9%,95%CI 3.4-12.4%,p=0.001)。
下部胃腸管出血はclopidogrel群7例,aspirin+esomeprazole群7例に認められ,試験期間中(12ヵ月間)の累積発症率はclopidogrel群4.6%(95%CI 1.3-7.9%),aspirin+esomeprazole群4.6%(95%CI 1.3-8.0%)で,群間差はなかった(p=0.98)。

●有害事象
胃腸以外の出血がclopidogrel群3例(頭蓋内出血2例,輸血のための入院を要する重症血尿1例),aspirin+esomeprazole群0例,その他の有害事象がclopidogrel群9.4%(消化障害7.5%,アレルギー1.9%),aspirin+esomeprazole群4.4%(消化障害2.5%,アレルギー1.9%)でみられた。再発性の虚血性イベントはclopidogrel群9例(心筋梗塞1例,不安定狭心症6例,脳血管不全2例),aspirin+esomeprazole群11例(心筋梗塞1例,不安定狭心症7例,脳血管不全3例)で認められた。

文献: Chan FK, et al. Clopidogrel versus aspirin and esomeprazole to prevent recurrent ulcer bleeding. N Engl J Med 2005; 352: 238-44. pubmed
関連トライアル 3T/2R, ACTIVE A, ACTIVE W, APPRAISE, CASPAR , CHARISMA, CHARISMA bleeding complications, CLARITY-TIMI 28, CLASSICS, COGENT, CREDO, CURE, MATCH, OCLA, PRoFESS, PRoFESS disability and cognitive function, Sørensen R et al, SPS3, TRITON-TIMI 38
関連記事