抗血栓トライアルデータベース
home
テキストサイズ
WARSS Warfarin-Aspirin Recurrent Stroke Study
結論 脳梗塞の再発および死亡の予防効果および大出血の発生において,warfarinとaspirinの違いは認められなかった。よって両剤は治療薬として同様に適用できると考えられる。

目的 aspirinよりも心原性塞栓症の抑制効果に優るwarfarinが,非心原性脳梗塞の既往例においても再発予防効果に優るかを検討。一次エンドポイント:脳梗塞の再発+全死亡。
デザイン ランダム化,二重盲検,intention-to-treat解析。
セッティング 多施設(48施設)。米国。
期間 平均追跡期間は2年±1ヵ月。登録開始は1993年6月。追跡終了は2000年6月。
対象患者 2206例。割付け前30日以内に脳梗塞を発症し,Glasgow Outcome Scaleが3以上(3:重篤な障害,4:中等度の障害,5:最小の障害あるいは障害なし)の30-85歳の患者。
【除外基準】プロトロンビン時間国際標準比(INR)が正常域以上(>1.4),手技による脳卒中,外科手術が予定されている高度の頸動脈狭窄による脳卒中,心原性塞栓症によると推定される脳卒中。
【患者背景】平均年齢はwarfarin群63.3±11.2歳,aspirin群62.6±11.4歳。
治療法 warfarin 2mg(INR 1.4-2.8となるよう用量調整)/日投与群(1103例;warfarin群)とaspirin 325mg/日投与群(1103例;aspirin群)にランダム化。
追跡完了率 warfarin群12 例(1.1%),aspirin群21例(1.9%)が追跡未完了。
【脱落理由】辞退,追跡不能など。
結果

●評価項目
一次エンドポイントの発生率はwarfarin群196例(17.8%),aspirin群176例(16.0%)で,発生率および発生までの時間に群間差はみられなかった(ハザード比1.13,95%CI 0.92-1.38,p=0.25)。
一次エンドポイント+大出血の発生率はwarfarin群222例(20.0%),aspirin群196例(17.8%)で,発生率および発生までの時間に群間差はみられなかった(ハザード比1.15,95%CI 0.95-1.39,p=0.16)。

●有害事象
大出血の発生率はwarfarin群2.22件/100例・年(44例),aspirin群1.49件/100例・年(30 例)と,両群とも低く,同程度であった(p=0.10)。小出血の発生率はwarfarin群20.8件/100例・年(413例),aspirin群12.9件/100例・年(259例)で,warfarin群にてaspirin群に比し高かった(p<0.001)。

文献: Mohr JP, et al. and Warfarin-Aspirin Recurrent Stroke Study Group. A comparison of warfarin and aspirin for the prevention of recurrent ischemic stroke. N Engl J Med 2001; 345: 1444-51. pubmed
関連トライアル AAA, AAASPS 2003, AFASAK 2 1999, APPRAISE, ARISTOTLE, ASPIRE, BAFTA, CASISP, CAST-IST, CHANCE, CHARISMA, CLOSURE I, Crowther MA et al, CSPS post hoc analysis, Dutch-TIA Trial, ECLAP, ELATE, ENGAGE AF-TIMI 48, Flynn RW et al, Hylek EM et al, JAST, JNAF-ESP, JPAD, Lee WH et al, Majeed A et al, Martí-Fàbregas J et al, NASPEAF, OASIS Pilot Study 1998, Palnum KH et al, Pearce LA et al, PICSS aortic arch plaques, PREVENT 2003, PRoFESS acute ischemic stroke, PROTECT AF, RCTにおけるwarfarinとaspirinの出血リスク, ROCKET AF, ROCKET AF previous stroke/TIA, ROCKET AF renal dysfunction, SPAF, SPAF I-III 2000, SPAF II 1996, SPAF III 1996, SPORTIF V, SPS3, STARS, TASS 1989, TPT, TRA 2P-TIMI 50 prior ischemic stroke, Turpie AG et al 1993, WARCEF, WARFASA, WARP, WASID, WASID antithrombotic failures, WHS
関連記事